光回線

ドコモ光の評判がわかる!口コミと合わせて解説

ドコモ光

ドコモ光は、ドコモのスマホユーザーなら誰もが気になる光回線ではないでしょうか?

ドコモ光は本当におすすめなのか、この記事では次のような点を具体的に解説します。

  • ドコモ光の基本情報
  • ドコモ光の評判・口コミ
  • ドコモ光のメリット・デメリット
  • ドコモ光の簡単な申し込み方法

ドコモ光のプラス面だけでなくマイナス面もしっかり紹介するので、光回線を検討しているならぜひ参考にしてみてくださいね。

ドコモ光の公式サイトをみる

ドコモ光の基本情報

ドコモ光1ギガ タイプA タイプB
プロバイダー ドコモnet、GMOとくとくBB、ぷらら、@nifty、DTI、BIGLOBE、hi-ho、BB.exciteなど18社 OCN、@TCOM、AsahiNetなど6社
月額料金(税抜) 集合住宅 4,000円/月 4,200円/月
戸建て 5,200円/月 5,400円/月
契約事務手数料(税抜) 3,000円
契約期間 2年自動更新
新規回線工事費 マンション15,000円・戸建て18,000円
最大通信速度 下り上り1Gbps
ドコモ光セット割 月々500円or1,000円割引

ドコモ光は、プロバイダーがタイプAまたはタイプBとありますが、基本料金が安いタイプAのプロバイダーから選ぶほうがおすすめです。

タイプBのプロバイダーは月額200円高くなるからといって、特典が大きくなることもありません。ドコモ光の料金は、他の光回線と比較しても平均的といえます。新規回線工事費はプロバイダー特典で無料になる場合が多いので、初期費用を気にする必要はないでしょう。

ポイント
当記事では最大1Gbpsの通常プランを紹介していますが、ドコモ光は2020年4月1日以降10Gbpsプランも提供を始めました。ただし、提供エリアは東京都の一部と大阪府大阪市、愛知県名古屋市に限られています。(2020年6月時点)

ドコモ光はドコモ携帯電話ユーザー向け

ドコモ光はその名の通り、ドコモの携帯電話ユーザー向けの光回線です。「ドコモ光セット割」が適用され、ドコモ光の契約者とその家族が契約しているドコモのスマホ料金が毎月割引されます。

ドコモ以外のスマホユーザーでもプロバイダーによっては申し込み可能ですが、スマホ割がない分お得感が薄れるためおすすめしません。ドコモ以外のキャリアを使っているなら、以下のネット回線に申し込むことでスマホ割適用されます。

契約しているキャリア スマホセット割が適用されるネット回線 光電話加入
ソフトバンク SoftBank光
ソフトバンクエアー
必要(ソフトバンクエアーは不要)
au auひかり
DTI光
ビッグローブ光
WiMAX各社
必要
Y!mobile SoftBank光 必要

ドコモ光はNTTフレッツ光回線を使用している

ドコモ光はいわゆる光コラボの1つで、中身はNTTフレッツ光回線です。フレッツ光は全国エリアカバー率が90%超となっており、ほとんどの地域で申込みが可能。NTTが提供する国内最大規模の回線なので、通信品質も高く安心です。

キャリア系の光回線でいくと、SoftBank光は同じフレッツ光回線ですが、auひかりはフレッツ光とは異なる独自回線を運用しています。

ドコモ光の公式サイトをみる

ドコモ光の評判

ドコモ光はおすすめなのか、ドコモ光ユーザーの最新口コミを調べました。沢山の口コミから、ドコモ光の本当の評判を見ていきましょう。

多かった評判

  • 通信速度は問題ない(一般ユーザー)
  • 通信速度が遅い(テレワーカーやゲーマー)
  • ドコモ料金が割引されてお得
  • dポイントがもらえるのは嬉しい
  • プロバイダーはGMOとくとくBBが速い

これから「通信速度」「料金」「ポイント特典」「ドコモ割引」「サポ―ト」「プロバイダー」別にユーザー口コミを紹介します。

通信速度の口コミ

ドコモ光の通信速度についての口コミは、プラス評価とマイナス評価に分かれる結果になりました。ただし、プロバイダーによっても速度に違いが生じます。

そこで、ユーザーの速度レポートサイト「みんなのネット回線速度」のデータを元に、プロバイダーごとの平均速度を比較してみました。

結果は、プロバイダーGMOとくとくBBが最速。そのため、当記事ではドコモ光×GMOとくとくBBをおすすめしています。

ドコモ光 下り通信 上り通信
全体の平均速度 163Mbps 144Mbps
プロバイダー:GMOとくとくBB 230Mbps 177Mbps
プロバイダー:@nifty 120Mbps 155Mbps
プロバイダー:BIGLOBE 151Mbps 136Mbps
プロバイダー:DTI 137Mbps 149Mbps
プロバイダー:ぷらら 176Mbps 144Mbps
プロバイダー:ドコモnet 168Mbps 155Mbps
プロバイダー:OCN 172Mbps 141Mbps

参照:みんなのネット回線速度(2020年6月時点)

比較ポイント
光回線が掲げている1Gbpsというスピードはあくまで理論上の最大速度。実際にインターネットを利用する際に出るスピードは実効速度といいます。光回線の速度を比較するには、大勢のユーザーがレポートした実効速度から割り出した平均速度を比べる必要があります。

プラス評価の口コミ

ドコモ光が速いという声を見てみると、ほとんどの場合IPv6接続をしていることが分かります。

選択するプロバイダーによってIPv6対応かどうか分かれますが、最速プロバイダーのGMOとくとくBBは「v6プラス」という名称でサービス提供中。

IPv6対応の最新ルーターも無料レンタルしてくれるのが助かりますね。ドコモ光に申し込むのであれば、必ずIPv6対応のプロバイダーを選びましょう。

マイナス評価の口コミ

ドコモ光が遅いという声も少なくありませんが、理由は次のようなことが考えられます。

  • テレワーク急増による回線混雑
  • フレッツ光回線自体が重くなっている
  • プロバイダー側で遅くなっている
  • 通信障害が発生している
  • ルーターやモデムが型落ちで遅い

2020年に入ってからコロナウイルスの影響によりテレワーク(在宅勤務)が急増し、トラフィック(1人あたりの通信量)が増大しています。そのため、ドコモ光だけの話ではなくフレッツ光回線自体が混雑しているようです。

通信スピードの速さや安定性を重視するなら、フレッツ光回線ではない独自回線系の光回線(auひかりやNURO光など)のほうがいいかもしれません。

ゲーマーによる口コミ

インターネットでオンラインゲームを遊ぶ場合は特にネットスピードが大事になります。ゲーマーの口コミを見ると、そんなに重くないゲームの場合ドコモ光でも十分快適ということが分かります。

ただ、スマッシュブラザーズなど通信量多めのゲームだと動きが遅くなる場合もあるようです。インターネットのヘビーユーザーであるゲーマーなら、NURO光が間違いないといえそうです。

料金の口コミ

ドコモ光の料金(マンション4,000円・戸建て5,200円)は、光コラボとしてはスタンダードな金額ですが、フレッツ光とプロバイダーを別々に契約する場合よりも安くなります。

また口コミにもあるように、dカードゴールドを作るとポイントが沢山貯まります。単にドコモ光に申し込むだけでなく、クレジットカードなど賢く活用することでお得度がアップします。

ドコモ割引の口コミ

ドコモ光の一番のメリットは、ドコモの携帯電話料金が毎月割引になることです。家族みんなドコモのスマホを使っているのなら、特にお得になります。

逆にいうと、ドコモ以外のキャリアスマホや格安SIMを使っている場合、ドコモ光に申し込むメリットはほとんどありません。

ドコモ光の公式サイトをみる

ポイント特典の口コミ

ドコモ光の新規申込特典としてdポイントが20,000ptもらえるほか、2年ごとの更新時に3,000ptもらえるなど、何かとポイントが付くのは高評価となっています。

dポイントはスマホ料金に充てられるだけでなく、ショッピングや外食など色んな使い方ができるのもGOOD。何に使うか考えるのも楽しい時間になることが口コミからも分かりますね。

サポートの口コミ

ドコモ光のサポートについては「対応が丁寧」という声と「電話がなかなか繋がらない」という声が多く見られました。電話が繋がらないというのはドコモ光に限らず、他の光回線でも共通しています。

なぜなら、2020年に入ってインターネットの通信混雑や障害が全体的に増えており、問い合わせが混み合っているからです。ちょっとしたことなら、電話よりも最寄りのドコモショップで相談するといいでしょう。

プロバイダーの口コミ

ドコモ光では複数のプロバイダーの中から選べますが、一番評判がいいのはGMOとくとくBBです。やはり通信スピードの速さを実感する声が多く、プロバイダーの中で平均速度1位というのは伊達じゃないことが分かります。

ただでさえ全体的にインターネットの速度が落ちている中で、これからドコモ光に申し込むのなら、最速のGMOとくとくBBにするのが間違いないといえるでしょう。

【まとめ】ドコモ光の評判

ドコモ光ユーザーの評判をまとめると次のようになります。

高評価

  • プロバイダーGMOとくとくBBは速い
  • ドコモのスマホ料金が割引になってお得
  • dポイントが貯まるのが楽しい

低評価

  • テレワークやゲームをするのに速度が遅いことがある
  • サポート電話に繋がりにくい

ドコモ光は遅いという声も結構ありますが、契約しているプロバイダーに原因がある場合も少なくありません。

しかし口コミにもあるように、すでにドコモ光を利用している人でもプロバイダーをGMOに乗り換えるだけで速くなるくらいなので、新規申込するならGMOがおすすめです。

ドコモ光の公式サイトをみる

ドコモ光のメリット

ドコモ光のメリットを具体的に紹介していきます。

メリット

  1. 新規回線工事費無料
  2. 新規申込でキャッシュバック
  3. dポイント5,000pt進呈
  4. ドコモのスマホ料金割引
  5. v6プラス対応ルーター無料レンタル
  6. dカードGOLDで利用料金の10%ポイント還元
  7. 2年に1度dポイント3,000pt進呈
  8. 訪問サポート初回無料(GMO限定特典)
  9. インターネットセキュリティ1年間無料(GMO限定特典)

1.新規回線工事費無料

フレッツ光回線を初めて利用する人がドコモ光に申し込んだ場合、回線工事基本料金(マンション15,000円・戸建て18,000円)が無料になります。

他の光回線で見られるような“〇回払いで実質無料”というのではなく、完全に無料なのがポイント。初期費用は契約事務手数料の3,000円だけなので、気軽に申し込むことができます。

2.新規申込でキャッシュバック(GMO限定特典)

ドコモ光の新規申込特典として、プロバイダーごとにキャッシュバックがあります。GMOとくとくBBではキャッシュバック額が最大20,000円で、最短5ヶ月後の振込となります。適用条件は以下の通りです。

キャッシュバック額 適用条件
5,500円 なし
10,000円 dTVまたはdアニメストアに加入して90日間以上利用
15,000円 DAZN for docomoまたはスカパー!に加入して90日間以上利用
18,000円 ひかりTV for docomo(2年割)に加入して90日間以上利用
20,000円 ひかりTV for docomo(2年割)+DAZN for docomoに加入して90日間以上利用

3.dポイント5,000pt進呈

ドコモ光に新規申込/転用/事業者変更した場合、NTTドコモよりdポイント5,000ptが進呈されます。

進呈時期は開通月の翌々月で、利用期限は6ヵ月間となります。5,000円分のdポイントはネットショッピングで利用したり、マクドナルドなどで外食に使ったりと用途は様々。期限が過ぎる前に有効に使いましょう。

ドコモ光の公式サイトをみる

4.ドコモのスマホ料金割引

ドコモの携帯電話ユーザーがドコモ光に申し込むと、最大20回線までセット割を適用できます。

  • ドコモのギガホプランなら1台あたり月々1,000円割引
  • ギガライトプランなら1台あたり月々500~1,000円割引(~1GBは割引なし)

割引の適用範囲は、住所を問わず契約者の三親等までと広範囲。家族や親族にドコモユーザーが多いなら、ドコモ光はかなりおすすめです。

ポイント
auひかり・SoftBank光は、光電話に加入しないとスマホ割が適用されません。最近は固定電話を使わない家庭が増えていますが、auとソフトバンクユーザーはスマホ割適用のために有料の光電話オプションに加入しないといけないわけです。それに対して、ドコモ光のスマホセット割は光電話に加入しなくても適用されます。

5.v6プラス対応ルーター無料レンタル(GMO限定特典)

GMOとくとくBBからドコモ光に申し込むと、ネットが圧倒的に速くなるv6プラス対応ルーターが永年無料でレンタルされます。(通常は月額300円)

ルーターはいくつかの種類から選ぶことができますが、すべて最大速度1.3Gbps以上、同時接続機器数は18台以上と高性能。別途購入すると1万円以上するような上位機種が無料なのは嬉しいですね。

6.dカードGOLDで利用料金の10%ポイント還元

dカードGOLDとは、ドコモユーザーのためのプレミアムなクレジットカードです。dカードGOLDで料金を支払うと、ドコモ携帯料金とドコモ光の利用料金に対して10%のdポイントが付与されます。通常はポイント1%還元なので、じつに10倍もらえるわけです。

たとえば、家族のドコモケータイ料金が毎月9,000円でドコモ光が毎月4,000円だとすると、年間のdポイントは15,600pt貯まります。年会費1万円を差し引いても5,600ポイント浮く計算ですね。

dカードGOLDには他にも、以下のようなメリットがあります。

  • 初めて入会すると最大13,000dポイントプレゼント
  • 入会翌月にAmazonギフト券2,000円分プレゼント(GMO限定特典)
  • ケータイ補償3年間最大10万円分
  • ローソンでの買い物は最大5%お得
  • 海外旅行保険最大1億円
  • 日本国内・ハワイの主要空港ラウンジ利用無料

7.2年に1度dポイント3,000pt進呈

ドコモ光は2年定期契約となっており、解約しない限り自動的に契約が更新されます。更新の際には“更新ありがとうポイント”として、ドコモより3,000ポイントが進呈。2年ごとに必ずもらえるので、長く続ければ続けるほどお得になります。

8.訪問サポート初回無料(GMO限定特典)

インターネットの接続設定など、自分では難しいという人にとって助かるのが訪問サポートです。専門スタッフが都合の良い時に伺って設定を代行してくれます。

GMOとくとくBBなら、初めての訪問サポートが無料で利用可能。出張サポートを希望する日時は事前に予約しておきましょう。

GMOとくとくBB無料サポート内容 設定可能台数
インターネット接続設定 1台
WiFi設定 WiFi親機1台+子機1台
メール設定 1アカウント
ひかりTV for docomo接続設定 1台
dtvインストール・接続設定 1台
dtvチャンネルインストール・接続設定 1台

9.インターネットセキュリティ1年間無料(GMO限定特典)

GMOとくとくBBよりドコモ光に申し込むと、インターネットセキュリティサービス「マカフィーマルチアクセス」(月額500円)が1年間無料になります。

パソコンやスマホなど3台までセキュリティ対策ができ、スマホの遠隔ロック機能など盗難対策にも対応しています。

ドコモ光のデメリット

ドコモ光のデメリットも考えてみましょう。

デメリット

  1. フレッツ光回線に速度低下が起きやすい
  2. プロバイダーが多く違いが分かりづらい
  3. 解約金が高くなる場合がある

1.フレッツ光回線に速度低下が起きやすい

前半でも少し触れましたが、2020年以降はインターネット利用者や通信量が急激に増えており、回線渋滞が起きやすくなっています。

特に、国内最大規模のフレッツ光回線は抱えるユーザー数も過剰になりがち。フレッツ光回線を使用するドコモ光もその影響を受けて、時間帯によっては速度低下が見られます。

1日中インターネットを使用するようなヘビーユーザーや、大容量データを頻繁にやり取りするような使い方をする人はNURO光など独自回線のほうが向いているかもしれません。

2.プロバイダーが多く違いが分かりづらい

ドコモ光で選べるプロバイダーは24社と多く、料金や特典など共通点も多いため、どこを選べばいいのか分かり辛いという人もいます。

とはいえ、一番大事なインターネット速度で選ぶのであれば、下り平均速度が唯一200Mbpsを超えるGMOとくとくBBを選ぶといいでしょう。特典やサポート面でも、他のプロバイダーに勝るとも劣りません。

3.解約金が高くなる場合がある

ドコモ光の解約金は戸建て13,000円、集合住宅は8,000円となっており、他の光回線よりも高めに設定されています。

この解約金を払わないでいいのは、契約満了月・翌月・翌々月(24~26ヵ月目)となります。できれば、この3ヵ月間の中で解約手続きしたいものですね。

ドコモ光の簡単申し込み方法

ドコモ光はドコモショップでも申込み可能ですが、行く手間がかかるうえに待たされることもよくあります。そこで、一番手軽なオンライン申し込みを案内します。

Web手続きはほんの2,3分で終わり、あとは希望した日時にかかってくる電話で手続きを進められるので簡単ですよ。

  1. GMOとくとくBB×ドコモ光公式サイトにアクセスする
  2. 「お申込み」をクリックする
  3. 名前・電話番号・希望連絡日時を入力する
  4. GMOとくとくBBから電話連絡がある
  5. ドコモ光開通手続き

【まとめ】ドコモ光はどんな人におすすめorおすすめじゃない?

ドコモ光がおすすめの人・おすすめじゃない人は以下のようになります。

おすすめの人

  • ドコモの携帯電話を使っている
  • インターネットのライトユーザー
  • フレッツ光回線をすでに使っている(工事不要)
  • ポイントを貯めるのが好き

おすすめじゃない人

  • ドコモ以外の携帯電話を使っている
    ⇒他のネット回線を検討
  • インターネットのヘビーユーザー
    ⇒NURO光など独自回線を検討
  • 契約に縛られたくない⇒
    DTI光など契約縛りなし光回線を検討

ドコモ光の公式サイトをみる

解決しない場合はキーワード検索

ピックアップ

1

2020年に入ってテレワーク(在宅勤務)を取り入れる会社が急増しています。初めてのテレワークで不安な方もいることでしょう。 この記事では次のような疑問を解決します。 「テレワークするのに必要なものって ...

2

テレワークに欠かせないのがネット環境ですよね。でも次のような疑問が生じるかもしれません。 「テレワークするなら光回線とモバイルWiFiどっちがおすすめ?」 「一時的な在宅勤務用に短期で使えるネット回線 ...

3

「WiMAXの契約先が多すぎてわかりにくい…」 「どこで契約したらお得なの?」 たくさんのWiMAXプロバイダがあるため、それら全てを比較することは簡単ではありませんよね。 「ひと目で料金の違いがわか ...

4

動画配信サービスの評判 動画配信サービスの解約方法

-光回線

© 2020 ポケモバ Powered by AFFINGER5