動画配信サービスの評判

dTVの評判がわかる!口コミに多かった評価はこれ

dTVはドコモが提供する動画配信サービスです。月額500円で登録しやすく、dアカウントがあれば誰でも利用できる人気のサービスですが、他社と比べてどんな特徴があるのか、自分の好みに合ったサービスなのか気になりますよね。

この記事ではdTVを実際に使った方の口コミの中から、特に多かった評判をまとめています。dTVのメリットデメリットも合わせてご紹介していきますので、最後まで読んでみて下さいね。

dTVの基本情報

サービス名 dTV
月額料金 500円
無料期間 31日間
作品数 12万本以上(見放題:約12万本)
配信ジャンル 洋画〇、邦画〇、海外ドラマ△、国内ドラマ△、アニメ〇
同時視聴人数 なし
視聴可能デバイス スマホ、タブレット、パソコン、テレビ
画質 SD/HD/4K
ダウンロード あり
支払い方法 クレジットカード、ドコモケータイ払い
特典 ❶オリジナルグッズが当たる
❷最新映画のオンライン試写招待
❸ dTVプレミアムイベント招待

dTVはエイベックス通信放送が運営し、NTTdocomoが提供する動画配信サービスです。月額料金が500円と低価格でありながらおよそ12万作品が見放題。音楽関連に強いのが特徴で、国内外のアーティストのライブやミュージックビデオも観られます。

dアカウントを発行すればドコモユーザー以外でも利用できます。

dTVに多かった評判

◆良い口コミ

  • 月額料金が安い
  • 音楽コンテンツが豊富
  • 子ども向け作品が多い
  • オリジナル作品が好評
  • レンタル作品にdポイントが使える
  • ダウンロードしてオフライン視聴できる

◆悪い口コミ

  • 支払い方法が限られている
  • 同時視聴できない
  • レンタル作品が多め

月500円で映画やドラマ等だけではなく、アーティストのライブやミュージックビデオも観られると高評価。その一方で観ようと思っていた作品が有料のレンタル作品だったという声も聞かれました。

それでは実際にdTVを使った口コミを見ていきましょう。

良い口コミ

dTVの良い口コミはこちら。

豊富なコンテンツ

 

 

dTVは民放各社の番組が満遍なく観れることが特徴だと思います。

日本のドラマは豊富な方だと思います。

また価格も月額500円なので安いですね

引用:Yahoo!知恵袋

月額料金が安い

 

 

アーティストの音楽ライブやミュージックビデオがある

 

 

カラオケ機能がある

 

 

オリジナル作品が好評

 

 

子ども向け番組も豊富

 

 

dポイントでレンタル作品を購入できる

 

ダウンロード機能が便利

 

悪い口コミ

dTVの悪い口コミはこちら。

ドコモユーザー以外は支払い方法がクレジットカードのみ

 

見放題作品が少なめ

 

 

同時視聴ができない

dTVの評価でわかった感想

◆おすすめな人

  • 動画配信サービスを安く利用したい人
  • 好きなアーティストのライブを見たい人
  • カラオケが好きな人
  • dポイントが余っている人
  • 幼児向け作品も観たい人
  • オフライン視聴したい人

◆おすすめできない人

  • ドコモユーザー以外でクレジットカードのない人
  • 完全見放題で利用したい人
  • 複数人で楽しみたい人

dTVで多かった評価は、月500円という安さで映画やドラマ、アニメ等豊富なコンテンツが楽しめる点。アーティストのライブ映像やミュージックビデオも多いので、音楽が好きな人は入っていて損はありません。

またオリジナル作品はマンガの実写版やスピンオフのものが多く、原作ファンに高評価でした。

ただ見放題作品が少なめ・レンタル作品が多めというデメリットがあるので、「映画やドラマをたくさん観るのが好き」という人にはあまりコスパの良くないサービスかもしれません。

最初の1カ月は月額料金が無料となるので、どんな作品が見放題で利用できるのか試してみると良いですね。

dTVで配信中の動画ジャンル

作品ジャンル 見放題作品 レンタル作品
洋画 1,600作品 1,200作品
邦画 460作品 610作品
海外ドラマ 200作品 460作品
韓流ドラマ 400作品 140作品
国内ドラマ 130作品 110作品
アニメ 410作品 160作品

※dTVで配信している作品の一部です。

配信数が12万本と非常に多いのがdTVの売りですが、実は映画やドラマ等通常の動画の配信数はそれほど多くありません。その理由はミュージックビデオやライブ映像といった音楽ジャンルがかなりの割合を占めているからです。

それでも人気作品や定番作品は取り揃えているので、マイナーなものにこだわらなければ十分楽しめる内容になっています。

各ジャンルの特徴としては、映画や海外ドラマは定番の作品はだいたい揃っている印象。国内ドラマは新作は少なめで、見逃し配信が有料のものも多いです。アニメは深夜アニメより子ども向けアニメが多め。韓国作品のラインナップは充実しているので、韓国ドラマが好きな人は楽しめる内容となっています。

音楽コンテンツに関してはJ-POPの音楽ライブが多めです。またカラオケの数が膨大で、お店と変わらないくらいの量が配信されています。

dTVで観たい動画を調べる方法

dTVは主に2つの方法で作品検索できます。

新作を調べる場合

①dTVのWebページ上部にある「ジャンル」から「新着タイトル・もうすぐ配信開始されるタイトル」を選択

dTVの新作画面

②次のページで「映画」「TVドラマ」等の作品ジャンル、「見放題」「レンタル」で絞り込めます。

ジャンルから調べる場合

(例)見放題対象の作品からSF洋画の人気作品を字幕で観たい時

①dTVのWebページ上部にある「ジャンル」から「洋画」を選択

dTVの検索画面

②次のページで「新着タイトル」「31日以内に配信終了するタイトル」の下に「アクション」「恋愛」「ホラー」等数種類の小ジャンルが表示されるので「SF」を選択

dTVの検索画面

③SF洋画のページに移動するので、次のように絞り込みます。

  • 「見放題」or「レンタル」から「見放題」を選択
  • 「指定なし」or「字幕」or「吹替」から「字幕」を選択
  • 「人気順」or「新着順」から「人気順」を選択

他にもdTVのWebページ上部にある虫眼鏡アイコンからフリーワード検索もできます。作品タイトルや俳優、声優、監督など様々なワードで検索できます。

dTVの料金プラン

dTVの料金は月額500円。この料金で音楽コンテンツを含む12万本の動画を見放題で視聴できます。新作や人気作品の一部はレンタル作品となっており、観たい場合はその都度追加料金(dポイントでも可)を支払う必要があります。

新規登録すると、最初の31日間はdTVのすべてのサービスを無料で使用できます(レンタル作品は別料金)。31日を過ぎると自動で月額料金が発生しますが、その前に解約すれば料金は掛かりません。

ただ無料期間中の解約は即時解約となり、残りの無料期間も利用できなくなります。再登録後は有料会員扱いとなるので、長く無料で楽しみたい人は無料期間終了間際で解約するようにしましょう。

2カ月以上継続する場合は登録日に注意

dTVの初回の料金は無料期間終了日の翌日に発生し、それ以降は毎月1日に請求されます。そのため継続を検討している人は、最初の登録日にも注意して下さい。

例えば7月25日に登録したとすると、無料期間の最終日は8月24日。翌日の8月25日になった時点で初回の月額料金が満額で発生し、翌月の9月1日には2回目の月額料金が発生します。

このように月末に登録してしまうと、初回の有料期間が数日で終わってしまうため損をしてしまうことになります。登録の際は2カ月目の利用を見越して月初めに行うようにしましょう。

また無料期間を過ぎると自動的に料金が発生するので、無料期間内のみお試ししたい人は終了日にも注意して下さいね。

他サービスとのセット料金がお得

dTVの他にdTVチャンネルやDAZNの契約を検討している人は、dTVとのセットプランがお得です。

セットプラン ドコモの回線がある人 ドコモの回線がない人
dTV+dTVチャンネル 月額980円(300円お得)
dTV+DAZN for docomo 月額1,280円(200円お得) 月額2,050円(200円お得)
dTV+DAZN for docomo+dTVチャンネル 月額1,760円(500円お得) 月額2,530円(500円お得)

dTVチャンネルは、CS放送で人気のチャンネル・番組が見放題のサービス。月額料金は780円ですが、dTVと一緒に登録すると300円OFFで利用できます。

DAZNは国内外130以上、年間10,000試合以上のスポーツが視聴できる動画配信サービス。こちらも月額料金は980円ですが、dTVと一緒に登録することで200円OFFで利用できます。

dTVの良いところ

以上をまとめると、dTVのメリットは次の8つとなります。

月額料金が安い

dTVの月額料金は、業界でもトップクラスの安さです。

サービス名 月額料金
U-NEXT 1,990円
Hulu 1,026円
Netflix 800円~
dTV 500円
Amazonプライムビデオ 500円

作品数が12万作品と膨大なのに、ここまでの低価格で利用できるサービスは多くありません。基本料金が500円で済むので、レンタル作品を購入してもそこまで大きな出費にならないのもメリット。

動画配信サービス初心者の人でも使いやすいです。

コンテンツが豊富

dTVのジャンルは全18種類。映画やドラマ、アニメといった通常の動画の他に次のような変わったジャンルもあります。

  • ライブ映像
  • ミュージックビデオ
  • カラオケ
  • フィットネス
  • ムービーコミック

好きな動画を観てヨガやストレッチで体を整え、カラオケを楽しむ…とマルチに利用できるのがメリット。特に音楽関連は他社と比べてもかなり豊富なので、好きなアーティストがいる人は必見です。

音楽コンテンツが充実している

上でもご紹介した通り、dTVの運営はエイベックス系なので音楽コンテンツに強いのが特徴です。

ライブ映像やミュージックビデオが豊富で、「3代目J SOUL BROTHERS」や「AAA」、「浜崎あゆみ」等の国内アーティストから、「テイラー・スウィフト」や「東方神起」等の海外アーティストのライブが見放題。

ウエディングソング特集や振り付け動画の特集、失恋ソング等、曲によって特集も組まれているので、目的や気分で音楽を楽しめます。気に入った音楽はマイリストの「プレイリスト」にまとめられるので、後から繰り返し聴くこともできます。

カラオケも充実しているのもポイント。JOYSOUNDのカラオケ映像がそのまま配信されているので、いつでもどこでもカラオケを楽しめます。

オリジナル作品が人気

dTVはオリジナル作品も好評です。Kis-My-Ft2のバラエティー番組『キスマイどきどきーん!』や『実写版銀魂』『実写版不能犯』等、コミックや小説の実写版やスピンオフを中心に250作品以上のラインナップがあります。

マンガをスライド形式で流し、BGMや声優の声を当てたムービーコミックも人気です。

幼児向け作品も豊富

dTVは「キッズ」のジャンルがあるほど小さなお子さん向けの作品が豊富に揃っています。『アンパンマン』や『しまじろうのわお』だけでなく『いないいないばあっ!』、『おかあさんといっしょ』といったEテレ番組も多いのでママにも嬉しいです。

ほぼレンタルになりますが、ディズニーアニメもそこそこの作品数があります。

dポイントを貯める・使える

dTVはレンタル作品の購入にdポイントを使えます。新作映画等はほぼレンタル対象なので、dポイントがたくさん余っている人は特におすすめです。

レンタル作品の料金は映画だと300~500円、ドラマだと300円ほどで、購入金額100円につき1ポイントのdポイントが貯められます。

ダウンロード機能あり

スマホアプリ・タブレットアプリのみの機能になりますが、dTVにはダウンロード機能も付いています。Wi-Fi環境で動画をアプリにダウンロードしておけば、どこにいても通信量の⼼配なく動画を視聴できます。

利用方法は作品詳細画面の「ダウンロード」を選択するだけ。ダウンロードした作品を視聴する時はアプリ下部の「ダウンロード」を選択すると観られます。

※一部ダウンロード未対応作品もあります。

※再生時に会員の確認とライセンス認証を行うので、最初の数秒間だけインターネットに接続します。ライセンスの期間は48時間で、それを過ぎると再度会員の確認とライセンス認証が必要となります。

マルチデバイス対応

dTVは1つのアカウントで5台までデバイス利用登録ができます。登録できる機器はスマホ、タブレット、パソコン、テレビと様々。(詳しくは「dTVでよくある質問」の「視聴できる機器は?」をご覧下さい。)

そのため、例えば電車の中でスマホを使って動画を観た後、家の中で続きをテレビで観るということもできます。

dTVの悪いところ

dTVの主なデメリットは次の3つです。

レンタル作品が多め

全体的には見放題作品の方が多いものの、dTVはレンタル作品もかなり多いです。ジャンルによってはレンタル作品の数が見放題作品を上回っているものもあります。

月額料金が安いのがdTVの強みですが、ひと月に何本もレンタルすると割高になってしまうので、「料金を気にせず動画を観たい分だけ観たい」という人には不向きです。

同時視聴できない

dTVは1つのアカウントで5台までデバイス登録できるのですが、複数端末の同時視聴には対応していません。そのため家族と共有したい時に少し不便です。時間をずらす等工夫して利用しましょう。

ドコモでない人は支払い方法がクレジットカードのみ

dTVの支払い方法は、ドコモユーザーであればドコモケータイ払いまたはクレジットカード払い(VISA、MASTER、JCB、AMEX)から選べますが、それ以外の人はクレジットカード払いのみになります。

クレジットカードのない人は利用できないので不便です。

dTVの登録方法

dTVの登録方法はとても簡単ですが、ドコモユーザーとそうでない人で支払い方法が異なります。ドコモユーザーはそのままドコモの決済でも登録できますが、それ以外の人はクレジットカードが必要となります。

ドコモユーザー の登録方法

①dTVトップページの「31日間無料おためし」を選択し、出てきた画面で「次へ進む」を選択

②dアカウントのIDとパスワードでログイン

③「利用規約/注意事項/パーソナルデータの取り扱いに同意する」にチェックを入れ、「申し込みを完了する」を選択

これで登録完了です。スマホやタブレットで視聴する場合はdTVアプリをインストールして下さい。

ドコモユーザー以外の登録方法

①dTVトップページの「31日間無料おためし」を選択し、出てきた画面で「次へ進む」を選択

②dアカウントのIDとパスワードでログイン

※dアカウントのない人は「dアカウント発行」を選択します。

③クレジットカード情報を入力し「確認画面へ」を選択

④内容を確認し、「利用規約/注意事項/パーソナルデータの取り扱いに同意する」にチェックを入れ「申し込みを完了する」を選択

これで登録完了です。スマホやタブレットで視聴する場合はdTVアプリをインストールして下さい。

dTVの解約方法

dTVはパソコンやiOS端末はウェブサイトから、Android端末はアプリから解約できます。iPhoneアプリからは解約できず、またアプリを削除しただけでは解約したことにはならないのでご注意下さい。

以下、それぞれの解約手続きをお伝えします。

PC・iOS端末から解約する手順

①dTVのウェブサイトにログインし、右上の「≡」から「解約」を選択

②dTV会員解約ページ下部の「利用規約に同意し、解約手続きに進む」を選択

③「dアカウント」のログイン画面が表示されるので、dアカウントのIDとパスワードでログイン

④内容を確認し「dTV注意事項」にチェックを入れ、「次へ」を選択

⑤内容を確認し「次へ」を選択

⑥内容を確認し「手続きを完了する」を選択

これで解約完了です。

Android端末から解約する手順

①dTVアプリにログインし、フッターメニューの「その他」を選択

②「アカウント」から「dTVを解約」を選択

③内容を確認し「解約手続きに進む」を選択

④「dアカウント」のログイン画面が表示されるので、dアカウントのIDとパスワードでログイン

⑤内容を確認し「dTV注意事項」にチェックを入れ、「次へ」を選択

⑥内容を確認し「次へ」を選択

⑦内容を確認し「手続きを完了する」を選択

これで解約完了です。

※日割り計算はありません。

※毎週火曜 午後10時30分~(翌日)午前7時の間はシステムメンテナンスのため、解約の手続きはできません。

※解約手続き完了後は利用できなくなるのでご注意下さい。

※ドコモの回線を契約している人は以下からも解約できます。

  • ドコモショップ
  • ドコモインフォメーションセンター(ドコモの携帯電話から 151(無料))

dTVでよくある質問

dTVでよくある質問をまとめました。

本当に無料期間内に解約できる?

dTVはどのタイミングでも解約できるため、もちろん無料期間内の解約も可能です。レンタル作品を追加購入した場合を除き、完全無料で利用できます。31日間の無料期間を過ぎると自動で有料会員に移行するのでご注意下さい。

また無料期間を利用できるのは新規会員のみの特典なので、無料期間内に解約し、その後すぐ再登録した場合は有料会員となります。

視聴できる機器は?

スマートフォン/タブレット iOS10.0以上、Android5.0以上
パソコン Windows 8.1/10、Mac OS X 10.10.3以上
スマートテレビ/レコーダー Sony BRAVIA、Panasonic VIERA、Panasonic DIGA、東芝 REGZA、FUNAI dTV対応テレビ、日立 Wooo、SHARP AQUOS、Hisense dTV対応テレビ
セットトップボックス/ストリーミングデバイス Google Chromecast、Nexus Player、Amazon Fire TV、Amazon Fire TV Stick、Apple TV、ココロビジョンプレーヤー、ドコモテレビターミナル、ドコモテレビターミナル02、ひかりTVチューナー、光BOX+

dTVをテレビで観るには?

dTVにログイン済みのスマホ・タブレットまたはパソコンを準備して下さい。

 

◆Fire TV Stick で観る場合

①Fire TVをテレビのHDMI端子に繋ぎ、インターネットに接続する

②ホーム画面の検索画面で「dTV」をインストール

③「ログイン/新規会員登録」を選択し、8桁のシリアルキーを表示させる

④dTVアプリのフッターメニュー「その他」→「アカウント」、またはパソコンのメニュー「アカウント」を選択

⑤「シリアルキーでログインする」を選択し、8桁のシリアルキーを入力後「設定」を選択

これでログイン完了です。「戻る」を選択し利用を開始して下さい。

 

◆dTV対応テレビ・AndroidTV・第4世代のApple TVで観る場合

①それぞれのテレビでdTVを起動

②「ログイン/新規会員登録」を選択し、8桁のシリアルキーを表示させる

③dTVアプリのフッターメニュー「その他」→「アカウント」、またはパソコンのメニュー「アカウント」を選択

④「シリアルキーでログインする」を選択し、8桁のシリアルキーを入力後「設定」を選択

これでログイン完了です。「戻る」を選択し利用を開始して下さい。

dTVの評判まとめ

dTVの口コミやメリットデメリット等の特徴をお伝えしました。

◆おすすめな人

  • 月額料金を安く抑えたい人
  • 動画配信サービス初心者
  • dポイントが余っている人
  • アーティストのライブ映像を楽しみたい人
  • カラオケが好きな人
  • オフライン視聴したい人

◆おすすめできない人

  • ドコモユーザー以外でクレジットカードのない人
  • 完全見放題で利用したい人

dTVは音楽ジャンルに強い点が他社にはない強み。なので音楽好きの人には満足できるサービスとなっています。エイベックスとドコモが提供しているという安心感もあり、豊富なコンテンツで安く利用できるため動画配信サービス初心者の人にもおすすめです。

無料期間も31日間と長いため、ぜひ試してみて下さいね。

解決しない場合はキーワード検索

ピックアップ

1

2020年に入ってテレワーク(在宅勤務)を取り入れる会社が急増しています。初めてのテレワークで不安な方もいることでしょう。 この記事では次のような疑問を解決します。 「テレワークするのに必要なものって ...

2

テレワークに欠かせないのがネット環境ですよね。でも次のような疑問が生じるかもしれません。 「テレワークするなら光回線とモバイルWiFiどっちがおすすめ?」 「一時的な在宅勤務用に短期で使えるネット回線 ...

3

「WiMAXの契約先が多すぎてわかりにくい…」 「どこで契約したらお得なの?」 たくさんのWiMAXプロバイダがあるため、それら全てを比較することは簡単ではありませんよね。 「ひと目で料金の違いがわか ...

4

動画配信サービスの評判 動画配信サービスの解約方法

-動画配信サービスの評判

© 2020 ポケモバ Powered by AFFINGER5