WiMAXプロバイダの評判

カシモWiMAXの評判がわかる!口コミと合わせて解説

投稿日:

カシモWiMAX

モバイルインターネットの代名詞的存在であるWiMAXですが、プロバイダによって料金プランやキャンペーン内容などは大きく異なります。

大手プロバイダ以外にも、規模は小さいながらも優れたプランやキャンペーンを提供しているプロバイダも存在します。

この記事では、カシモWiMAXの評判について詳しくご紹介していきます。

カシモWiMAXの基本情報

カシモWiMAX 新端末プラン
(ギガ放題)
最安級プラン
(ギガ放題)
新端末プラン
(7GB)
最安級プラン
(7GB)
端末代 無料 無料 無料 無料
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
月額料金 1ヶ月目 1,380円
2〜24ヶ月目 3,580円
25ヶ月目以降 4,079円
1ヶ月目 1,380円
2〜24ヶ月目 3,480円
25ヶ月目以降 4,079円
1ヶ月目 1,380円
2〜24ヶ月目 2,980円
25ヶ月目以降 3,379円
1ヶ月目 1,380円
2〜24ヶ月目 2,880円
25ヶ月目以降 3,379円
実質月額 3,768円 3,704円 3,151円 3,088円
1年あたり実質 45,222円 44,456円 37,822円 37,056円
3年間総額 135,668円 133,368円 113,468円 111,168円
キャッシュバック なし なし なし なし

カシモWiMAX」とは株式会社MEモバイルが提供しているWiMAXのプロバイダです。

カシモWiMAXには「新端末プラン」と「最安級プラン」があり、それぞれ「ギガ放題プラン」と「7GBプラン」の2タイプから選ぶことができます。

上記の表を見ていただくと分かる通り、新端末プランも最安級プランも月額料金にはほとんど差がありません。

そのため、よりお得に利用するには新端末プランを選択し、最新のWiMAX端末で利用するのがおすすめといえるでしょう。もちろん、月額料金を数十円でも安くしたい、もしくは旧端末での契約を希望する方は最安級プランでの契約もおすすめです。

カシモWiMAXに限らず、他社のWiMAXプロバイダにおいても、現在多くのユーザーは「ギガ放題プラン」を契約しています。やはり月間での通信容量無制限というのはストレスなく利用するための大きなポイントといえるのではないでしょうか。

カシモWiMAXの評判

カシモWiMAXを利用しているユーザーは、実際の使い心地としてどのように評価しているのでしょうか。

ポイント

  1. 月額が安い
  2. 2年契約がなくなった
  3. 評判、対応が良かった
  4. すぐに発送してくれた

SNSを中心にカシモWiMAXの実際のユーザーの声を拾ってみました。

1.月額が安い

カシモWiMAXを選ぶユーザーの多くは、キャッシュバック特典よりも月額料金の安さを重視するケースが多いようです。キャッシュバック特典が大きいプロバイダもありますが、受け取りの手続きが後になって忘れてしまうリスクがあります。

2.2年契約がなくなった

カシモWiMAXではこれまで2年契約のプランが提供されていましたが、2019年3月をもって完全終了となりました。2年契約のプランは料金が安く多くのユーザーから支持されていただけに、残念に感じるユーザーも多かったようです。

3.評判、対応が良かった

料金の安いWiMAX事業者はサポートが弱いケースも少なくありませんが、カシモWiMAXの場合はサポートも万全。WiMAXの利用が初めてのユーザーであっても安心して利用できそうです。

4.すぐに発送してくれた

カシモWiMAXはWEBページ上からの申込み手続き後、すぐに端末が発送されるためユーザーの満足度も高いようです。

到着までの期間が短く、なるべく早く使いたいときに迅速な対応を希望する場合はカシモWiMAXがおすすめです。

カシモWiMAXの口コミに対する感想

カシモWiMAXの評判や口コミについていくつかの例を挙げてご紹介してきましたが、総合的に見てネガティブで悪い評判はあまり見つかりませんでした。

価格や料金とサービス品質は比例するものと考えられがちですが、カシモWiMAXは低料金で提供されているにもかかわらず、多くのユーザーの満足度は高い傾向にあるようです。

プロバイダによって価格設定の根拠や理由はさまざまです。多くのユーザーを獲得するために、利益は削ってでも低価格で提供しているプロバイダもあれば、自社の利益優先で価格設定をしているプロバイダもあります。

決して月額料金が安いからといって全てのプロバイダがサービス品質が悪いものではないことが口コミ情報からも分かります。

カシモWiMAXのメリット、デメリット

多くのユーザーがカシモWiMAXに対して好意的な印象を抱いていることはお分かりいただけたと思いますが、当然のことながら決して良いポイントばかりではありません。

カシモWiMAXを利用するうえで、メリットとデメリットとして考えられることについてそれぞれ挙げてみましょう。

メリット ①月額料金が安い
②最新機種も無料
③工事不要ですぐにネット環境ができる
④家でも外でも快適にネットを利用できる
⑤8日以内の初期契約解除があって安心
デメリット ①auスマートバリューmineに対応していない
②キャッシュバックがない
③新端末プランの契約月は日割り計算されない
④月額1,380円は2ヶ月間のみ
⑤最安級だけど最安値ではない

今回はメリット・デメリットそれぞれ5つのポイントに絞ってみました。カシモWiMAXは自身のニーズにマッチしているかも含めて確認したうえで検討してみましょう。

カシモWiMAXの5つのメリット

まずはカシモWiMAXのメリットについて5つのポイントをご紹介しましょう。多くのWiMAXプロバイダに共通するメリットから、カシモWiMAXならではのメリットも存在します。

1.月額料金が安い

まずはこれまでもいくつかご紹介してきましたが、カシモWiMAXの最大のメリットは月額料金の安さが挙げられます。今回は比較対象としてUQ WiMAXの料金と比べてみましょう。

カシモWiMAX2+ ギガ放題プラン

加入月 1ヶ月目 2〜24ヶ月目 25ヶ月目以降
0円 1,380円 3,480円 4,079円

※上記料金プランは3年契約で「カシモおトク割」、「カシモ長期利用割引」、「カシモキャンペーン割引」を適用した後の金額です。

UQ Flatツープラス ギガ放題

加入月 3ヶ月目まで 4ヶ月目以降
日割請求 3,697円 4,380円

※上記料金プランは2年契約で「おトク割&長期利用割引」を適用した場合の金額です。

上記比較表を見ていただくと分かる通り、カシモWiMAXとUQ WiMAXを比べると3年契約と2年契約という違いはありますが、月額料金で見るとカシモWiMAXのほうが数百円ほど安いことが分かります。

2.最新機種も無料

カシモWiMAXは端末の新旧を問わずすべての機種が無料で手に入ります。20,000円相当の機種代金が全て無料となることは大きなメリットで、レンタル契約や分割契約も不要のため万が一WiMAXを解約したとしても残債を支払う必要もありません。

端末割引において割賦契約分を利用料金から割り引く「実質無料」という契約ではないため、安心して利用できることは大きなメリットといえるでしょう。

3.工事不要ですぐにネット環境ができる

これはカシモWiMAXだけではなく、その他のプロバイダにも共通していえることではありますが、光回線のような固定回線とは違い、宅内工事の必要がありません。

申し込みが完了し、その数日後からすぐにインターネットが利用できる環境が整うため面倒な工事への立会も不要です。また解約時においても事務的な手続きのみで解約は完了するため簡単です。

4.家でも外でも快適にネットを利用できる

こちらもすべてのWiMAXに共通していえることですが、WiMAXの電波が届く場所であればどこでもインターネットを利用できます。

十分な速度も確保しており、インターネットを楽しむうえでは不便することはないでしょう。動画サイトやオンラインゲームなども快適にプレイできます。

5.8日以内の初期契約解除があって安心

カシモWiMAXは契約から8日以内であれば初期契約解除が可能です。自宅や職場など、電波が届かない場合であっても解約違約金を支払うことなくキャンセルが可能であるため、安心して契約することができます。

カシモWiMAXの3つのデメリット

次にカシモWiMAXを契約する際に考えられるデメリットも見ていきましょう。こちらも5つのポイントを挙げてみました。

1.auスマートバリューmineに対応していない

カシモWiMAXはauスマートバリューmineに対応していません。auスマートバリューmineとは、auの携帯電話とWiMAXを併せて契約することで利用料金から毎月最大1,000円の割引が受けられるというもの。

auのスマートフォンユーザーでWiMAXと併用して利用することを検討している方は特に注意が必要です。

2.キャッシュバックがない

WiMAXを提供しているプロバイダは、契約に応じて現金のキャッシュバックなどの特典を用意しているケースが多いものです。

しかし、中にはキャッシュバックは一切行わず、そのかわりに月額料金の割引で還元するプロバイダも存在します。

カシモWiMAXはまさにそのような姿勢を打ち出している典型的な例で、長期の利用を前提に考えると割引率は大きいです。

3.新端末プランの契約月は日割り計算されない

カシモWiMAXには「最安級プラン」と「新端末プラン」という2種類のプランがあり、最安級プランの場合は初月料金が無料となりますが、新端末プランを選択した場合は初月の料金が通常通り発生します。

また、多くのプロバイダで行っている日割り請求も対象外となります。

4.月額1,380円は2ヶ月間のみ

カシモWiMAXを契約後、新端末プランの場合は契約月とその翌月の2ヶ月間は月額1,380円で利用することができますが、その後は月額3,580円のプランとなってしまいます。

通常の料金に比べて大幅に安いとはいえ、キャッシュバックがないことを前提に考えると割引期間が短いと感じられるかもしれません。

5.最安級だけど最安値ではない

カシモWiMAXのホームページを開くと、「業界最安級」という文言が出てきます。

しかし、他社プロバイダのキャンペーンや割引内容と比較すると、確かに月額料金の安さは上位に位置しますが、どこよりも安いというものではないため注意が必要です。

カシモ、GMO、Broad WiMAXを比較

  カシモWiMAX
(新端末プラン)
GMOとくとくBB WiMAX
(月額割引)
Broad WiMAX

端末代 無料 無料 無料
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円
月額料金 1ヶ月目 1,380円
2〜24ヶ月目 3,580円
25ヶ月目以降 4,079円
1〜2ヶ月目 2,170円
3〜36ヶ月目 3,480円
37ヶ月目以降 4,263円
1〜2ヶ月目 2,726円
3〜36ヶ月目 3,411円
37ヶ月目以降 4,011円
実質月額 3,768円 3,351円 3,671円
1年あたり実質 45,222円 40,220円 44,058円
3年間総額 135,668円 120,660円 132,176円
キャッシュバック なし 5,000円 なし

上記の3社を比較してみました。WiMAXの料金プランはやキャンペーンは複雑で分かりにくいという方も多いため、上記を参考にしていただけると分かりやすいと思います。

カシモWiMAXは最初の2ヶ月間は割引も大きくコストを抑えられますが、2年目は他社とほぼ同等レベルの金額、3年目に至っては他社よりも500円ほど高い金額となります。

カシモWiMAXには2年契約のプランがないため、実質上記のプラン以外で安くする方法はないといえます。

ただし、キャッシュバック特典があるプロバイダの場合、Twitterの口コミにもある通り特典の受け取り自体を忘れてしまうケースが少なくありません。

そのため、あえてキャッシュバック特典よりも確実にキャンペーンの恩恵を受けられるカシモWiMAXのようなプロバイダを選択するユーザーが多いのも確かです。

WiMAXプロバイダの選び方はユーザーの考え方次第でもあるため、上記の比較表について参考にしてみましょう。

カシモWiMAXを契約する流れ

他社WiMAXと比較したうえでカシモWiMAXへの加入を決めた場合、実際にどのような流れで契約手続きを行うのでしょうか。カシモWiMAXへの契約の流れを4つのステップに分けて詳しく解説していきます。

1.最安級プランor新端末プランを決める

まずはカシモWiMAXで提供されている料金プランのうち、最安級プランと新端末プランのどちらで契約をするか決めましょう。最新端末にこだわる方は新端末プラン、月額料金の安さにこだわる方は最安級プランがおすすめです。

2.ギガ放題プランがおすすめ

最安級プランまたは新端末プランのどちらかを決めたら、ギガ放題プランとライトプランのいずれかのプランを決定します。ライトプランは月のデータ使用量が7GBまでに制限されています。

月額料金はギガ放題プランよりも600円ほど安いですが、インターネットの利用頻度が高いのであればライトプランでは不足するおそれもあるため注意が必要です。

3.WiMAXルーター端末の選び方

料金プランを決めたら、実際に契約するWiMAXルーターの端末を選びましょう。WiMAXルーターには大きく分けて2つのシリーズが存在します。自宅はもちろん、外出先でも利用するのであればWシリーズがおすすめ。型番の頭に「W」が付いた端末です。

反対に、持ち運びはせず自宅のみで固定回線のように使用するのであればHOMEシリーズがおすすめ。引越しの際も端末を新居に移動すれば良いだけなので便利です。

4.クレードルはなしでも大丈夫

Wシリーズの機種を選んだ際にオプション品として「クレードル」の有無を選択する必要があります。クレードルとはWiMAX端末を置くためのスタンドのようなもので、ほかにもWiFiを有線LANとしても使用できます。

カシモWiMAXを解約する方法

WiMAXを契約するうえで意外と見落としがちなのが解約の方法についてです。契約時の手続きは簡単でも、解約の方法が面倒で時間がかかってしまうケースは意外と多いもの。解約時に手間取らないように注意しましょう。

カスタマーサポートに電話のみ

カシモWiMAXの解約はカスタマーサポートへの電話のみで行うことができます。他社プロバイダの場合は専用のWEBサイトで解約手続きが可能なケースもありますが、カシモWiMAXはWEBサイトでの手続きに対応していないため注意しましょう。

初期契約解除で8日以内にキャンセルする場合

WiMAXを契約する際に気になるのが、電波が入りづらかった場合のキャンセル手続きについて。多くのWiMAXプロバイダでは契約後一定期間であれば解約違約金なしでのキャンセルを行っており、カシモWiMAXも対応しています。

ただし、キャンセル時には端末一式をすべて返却しなければならず、本体はもちろん付属品が欠けているとキャンセル扱いとはならないため十分注意が必要です。

8日以内のキャンセルは「初期契約解除制度」といいますが、書面に必要事項を記入したうえで返送します。詳しい手続き方法は専用の解説ページを参考にしてみてください。

カシモWiMAXの評判まとめ

カシモWiMAXについての料金プランやキャンペーンの特徴、ユーザーからの評判などをご紹介してきましたが、総合的に見てカシモWiMAXをおすすめできる人はどのようなケースが考えられるのでしょうか。また、反対におすすめできない人の事例も挙げてみます。

おすすめな人

  • サポートや評判も重視している
  • 初期契約解除ありで安心して契約したい
  • 工事不要でインターネット回線を契約したい
  • 家でも外でも快適にネットを利用したい

おすすめできない

  • 最安値でWiMAXを契約したい
  • キャッシュバックを受け取りたい

上記のなかで「おすすめできない」の事例に当てはまる方は、WiMAXプロバイダの比較記事を参考にしていただき、自身に合ったプロバイダを選定してみてください。

GMOとくとくBB 1

WiMAXのプロバイダは他にも数多くありますが、GMOとくとくBBはそのなかでも特に人気の高いプロバイダです。 数あるプロバイダのなかで、なぜGMOとくとくBBは人気が高いのでしょうか。今回は、GMO ...

Broad WiMAX 2

数あるWiMAXプロバイダのなかでも、月額料金の安さが魅力の「Broad WiMAX」 他社プロバイダと比べてどのようなメリットがあるのか、反対にデメリットとして考えられることはないのでしょうか。 今 ...

no image 3

WiMAXを利用するうえで必要不可欠なプロバイダ。 一口にプロバイダといってもさまざまな事業者が存在し、それら全てを網羅して比較することは簡単ではありませんよね。 そこで今回は、特に人気のプロバイダ7 ...

-WiMAXプロバイダの評判

Copyright© ポケモバ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.