WiMAX

いつでも解約サポートを全解説!対象の条件と乗り換え先の手順まで

いつでも解約サポート

インターネット回線を乗り換えたくてもネックになるのが解約時の違約金ですよね。特にWiMAXの違約金は高額なので気軽に乗り換えられません。

ただし、Broad WiMAXの「いつでも解約サポート」を利用すれば、いつ乗り換えても違約金ゼロ!この記事では、

  • いつでも解約サポートのメリット・デメリット
  • 乗り換えられるインターネット回線
  • いつでも解約サポートの手続き手順

等について詳しく解説します。Broad WiMAXユーザーはもちろん、WiMAX申込みを検討している人も知識としてぜひ知っておきましょう。

いつでも解約サポートの内容

「いつでも解約サポート」は、Broad WiMAXのユーザーが契約期間に関係なく、違約金無しで他のネット回線に乗り換えられるというサービスです。

これの何がすごいのでしょうか?じつは、WiMAXプロバイダのほとんどは3年契約と縛り期間が長く、契約期間中に解約すると高額な違約金(契約解除料)が発生します。この縛り条件を嫌って、WiMAXに申し込むのをためらう人も結構いるようです。

ところが、Broad WiMAXなら「いつでも解約サポート」を利用することで違約金が免除されます。WiMAXプロバイダでこのようなサービスを提供しているのは、Broad WiMAXだけです。

WiMAXの契約解除料とは

WiMAXの契約解除料は最大19,000円と、かなり高額です。(GMOとくとくBBのキャッシュバック特典のみ最大24,800円)

Broad WiMAXも解除料は同じですが、いつでも解約サポートを利用して乗り換えると19,000円→0円に。鎖の縛りから一気に解かれるような感じですね。

Broad WiMAXの契約解除料 一般的なWiMAXの契約解除料
通常時 いつでも解約サポート利用時
~12ヵ月目まで 19,000円 0円 19,000円
13~24ヵ月目まで 14,000円 0円 14,000円
25~36ヵ月目まで 9,500円 0円 9,500円
更新月(37ヵ月目) 0円 0円 0円
37ヵ月目以降(更新月を除く) 9,500円 0円 9,500円

対象の乗り換え先インターネット回線

Broad WiMAXのいつでも解約サポート乗り換え先

Broad WiMAXのいつでも解約サポートで乗り換えられるインターネット回線の種類は、光回線とモバイルWiFi(WiMAX以外)です。

乗り換え先ですが、下記に記載している通り豊富な選択肢があります。なお、いつでも解約サポート利用時には、オペレーターがユーザーの要望を聞きつつ最適なネット回線を探す手伝いをしてくれます。

回線サービス名
光回線 SoftBank光
auひかり
ビッグローブ光
So-net光プラス
ドコモ光
NURO光
ピカラ光
コミュファ光
モバイルWiFi NEXT mobile
SoftBank Air
どんなときもWiFi

いつでも解約サポートが役立つ場面

Broad WiMAXのいつでも解約サポート

いつでも解約サポートが役立つのは次のような場合です。

  • WiMAXの速度に満足できない
  • 通信制限で思うようにネットが使えない
  • 引越し先でWiMAXの電波が入らない
  • 自宅の電波の入りが良くない
  • 安定した光回線に乗り換えたい

このような状況であれば、いつでも違約金ゼロで他回線に乗り換えられるのは本当に助かりますよ。

いつでも解約サポートのメリット

いつでも解約サポートのメリットは次の3つです。

メリット

  1. 契約の縛りを気にしなくていい
  2. WiMAXを気軽に試すことができる
  3. 手元に残ったルーターを活用できる

1. 契約の縛りを気にしなくていい

「いつでも解約サポート」があるので、最初から3年間の縛りを気にする必要がありません。縛りがあるためにWiMAX申込みを躊躇している人でも、Broad WiMAXなら申し込みやすくなるのではないでしょうか?

2. WiMAXを気軽に試すことができる

「WiMAXって本当に使えるの?」「光回線とWiMAXどっちにするか迷う・・・」という人は、Broad WiMAXなら気軽に試してみることができます。

試してみて違うと思ったら、いつでも解約サポートを利用して光回線など他のサービスにパッと乗り換えられるからです。

3. 手元に残ったルーターを活用できる

Broad WiMAXは最新ルーターが無料なので、いつでも解約サポートを使って解約してもルーターは手元に残ります。そのルーターを現金化しようと思えば、メルカリやヤフオクなどで少なくとも数千円で売れます。または、格安SIMなどのSIMカードを挿してWiFiルーターとして使い続けることも可能です。

いつでも解約サポートのデメリット

いつでも解約サポートのデメリットも見てみましょう。

デメリット

  1. 対象サービスが限られる
  2. 乗り換え先では初期契約解除が使えない

1. 対象サービスが限られる

いつでも解約サポートの違約金無料で乗り換えは、対象がBroad WiMAXの案内するサービスに限られます。自分で見つけた他の回線サービスに乗換えてしまうと、違約金が無料にならないので注意が必要です。

2. 乗り換え先では初期契約解除が使えない

いつでも解約サポートを使ってネット回線を乗り換えた場合、乗り換え先で初期契約解除をするとサービスが無効になります。つまりBroad WiMAXの違約金が通常通り発生してしまうので、実質的に初期契約解除は使えないというわけです。

☑初期契約解除って?

初期契約解除は、インターネット回線契約の書面が交付されてから8日以内であれば、無条件かつ違約金無しで契約を解除できるという制度です。違約金はかかりませんが、契約手数料やすでに発生した工事費用などは請求されます。

いつでも解約サポートの手続き手順

Broad WiMAXのいつでも解約サポートの流れ

いつでも解約サポートの手続きの流れは以下のようになります。

①窓口に電話する

いつでも解約サポート窓口は携帯電話・PHSからでも電話可能です。

問い合わせ先 0120-187-727(通話無料)
受付時間 11:00~18:00(月~金)

②乗り換え先の案内

オペレーターが乗り換え先サービスを案内してくれます。そのうえで、希望の乗り換え先を決定して伝えます。

③乗り換え先ネット回線の契約手続き

都合の良い日時にオペレーターが折り返し電話をしてくるので、新たなネット回線の契約手続きをします。

④Broad WiMAXの解約

新たなネット回線が開通してからBroad WiMAXの解約となります。この際、乗り換え先がモバイルWiFiか光回線かによって手続きが多少異なります。下記をご覧ください。

乗り換え先 解約手続き
モバイルWiFi 必要なし
(Broad WiMAXが代行してくれる)
光回線 開通後0120-187-727に電話して解約希望の旨を伝える

いつでも解約サポートの注意点

いつでも解約サポートを利用する前にいくつか注意点があります。

免除されるのは違約金のみ

いつでも解約サポートで免除されるのは違約金つまり契約解除料のみです。その他、新たに契約するネット回線の初期費用や工事費用などは通常通り発生します。

乗り換えは電話手続きのみ有効

いつでも解約サポートが有効になるのは、電話で新たなネット回線の契約手続きをした場合のみです。同じネット回線でも自分でオンライン申し込みをすると、いつでも解約サポートは無効となり違約金が請求されてしまいます。

新たな回線開通前に解約すると違約金が一時的に発生する

新たなネット回線が開通する前にBroad WiMAXが解約になると、違約金が一時的とはいえ発生するため支払う必要があります。ただし、開通後には違約金分の金額がキャッシュバックされます。

いつでも解約サポートのまとめ

Broad WiMAXの「いつでも解約サポート」についてポイントをまとめました。

  • 案内されるネット回線に乗り換えるだけで最大19,000円の違約金が免除される
  • WiMAXを使うのが不安な人もBroad WiMAXなら気軽に申し込める
  • WiMAXか光回線か迷ったらBroad WiMAXをとりあえず試すことができる

解決しない場合はキーワード検索

ピックアップ

1

2020年に入ってテレワーク(在宅勤務)を取り入れる会社が急増しています。初めてのテレワークで不安な方もいることでしょう。 この記事では次のような疑問を解決します。 「テレワークするのに必要なものって ...

2

テレワークに欠かせないのがネット環境ですよね。でも次のような疑問が生じるかもしれません。 「テレワークするなら光回線とモバイルWiFiどっちがおすすめ?」 「一時的な在宅勤務用に短期で使えるネット回線 ...

3

「WiMAXの契約先が多すぎてわかりにくい…」 「どこで契約したらお得なの?」 たくさんのWiMAXプロバイダがあるため、それら全てを比較することは簡単ではありませんよね。 「ひと目で料金の違いがわか ...

4

動画配信サービスの評判 動画配信サービスの解約方法

-WiMAX

© 2020 ポケモバ Powered by AFFINGER5