WiMAXプロバイダ7社を完全比較!2019年5月キャンペーン情報

ポケモバ

その他

YouTubeが重い・止まるときの原因は?解決方法を徹底解説!

更新日:

YouTubeを見ている時に映像が止まったり、読み込みが終わらなかったりしてイライラしませんか?

サクサク動画を楽しめるように、YouTubeが重くなる原因と解決策をご紹介しています。1つ1つ問題を探って、止まってしまう原因をつきとめましょう!

youtubeが重い・止まるとの声が多数

急にyoutubeが重くなると、自分側の問題なのかyoutube側の問題なのか気になりますよね。自分側に問題がある場合は、どのような原因があるのかを確認していきましょう。

youtubeが重い・止まる3つの原因

WiFi

3つの原因

  1. 高画質設定になっている
  2. デバイスの性能が低い
  3. 通信環境に不備がある

3つの原因をどのように解消すればいいのかみていきましょう。

1.高画質設定になっている

youtubeの画質設定がが高画質になっていませんか?高画質になればなるほど処理速度に時間がかかるので、読み込みが遅くなったり止まったりする原因になります。

画質を下げる方法(アプリ)

  1. 見たい動画をタップします。
  2. 右上にある「縦に3つ並んだ点」をタップします。
  3. 「画質」をタップして「144p~360p」のどれかを選択します。

これで低画質になるので、設定を変更してみましょう。

2.デバイスの性能が低い

お使いのデバイス(スマホやPC)の性能が低いために、大きく負荷がかかっている場合があります。デバイス自体のアップデートをおすすめします。

3.通信環境に不備がある

  • Wi-Fiの電波が弱い
  • 速度制限がかかっている
  • 通信速度が足りていない

という3点が考えられます。「Wi-Fiの電波」はアンテナの隣にある3本線を確認しましょう。電波が不安定な場合や弱い場合はWi-Fiの電波を拾っていても速度が遅くなります。

「速度制限」は契約している通信量を超えてしまった場合などに起こる症状なので、お使いのキャリアのマイページなどで確認してください。こちらサイトで通信速度を無料で測定できるので、ご自身で確認してみてください。

youtubeが重い・止まるときの8つの解決方法

8つの解決方法

  1. デバイスを再起動させる
  2. youtubeの画質を落とす
  3. 通信環境を整える
  4. youtube以外のアプリやブラウザを閉じる
  5. デバイスのキャッシュを削除する
  6. ウイルス対策ソフトを見直す
  7. Chromeなら不要な拡張機能を削除する
  8. FlashPlayerを更新する

youtubeが重い場合は8つの解決方法があります。それぞれどのような操作が必要なのかご紹介しています。

1.デバイスを再起動させる

デバイスがフリーズしてしまった場合は、一度電源を落として再起動してください。実際にスマホがフリーズした時に、店員さんがこの方法で解決してくれました(^^)v

2.youtubeの画質を落とす

先ほどご紹介した方法を試してみてください。試してみたところ、360pが画質を下げすぎずに快適に閲覧することができました!

3.通信環境を整える

先ほどご紹介した通信環境の不備を確認してみましょう。ちなみにyoutubeを見る場合の推奨通信速度は、1.5Mbps~3Mbpsです。

4.youtube以外のアプリやブラウザを閉じる

いろんなアプリやブラウザを開いている状態では負荷がかかってしまうので、youtube以外はいったん閉じておきましょう。

Androidの場合

ブラウザを閉じる方法

  1. ブラウザ(インターネット)を開きます。
  2. 右上にある横3本線のマーク「タブ」をタップします。
  3. 消したいタブの「×」をタップして終了です。

アプリを閉じる方法

  1. 画面下の四角いボタンをタップします。
  2. 終了したいアプリをスワイプして終了です。

iPhoneの場合

ブラウザを閉じる方法

  1. ブラウザ(インターネット)を開きます。
  2. 右下の四角が2つ重なっているマークをタップします。
  3. 終了したいタブをスワイプして終了です。

アプリを閉じる方法

  1. ホームボタンを素早く2回押します。
  2. 終了したいアプリをスワイプして終了です。

5.デバイスのキャッシュを削除する

キャッシュとは一時ファイルのことで、閲覧したサイトをもう一度開いた時に読み込みスピードを上げるためのシステムです。閲覧したサイトのすべてを保存していくので、定期的に削除することをおすすめします。

Androidの場合

  1. 「設定」のアプリを開きます
  2. 「ストレージ」(または「ストレージとUSB」)をタップします。
  3. 「キャッシュデータ」を選択して全てのアプリのキャッシュデータを削除して終了です。

iPhoneの場合

  1. 「設定」のアプリを開きます。
  2. 「Safari」をタップして、「履歴とWebサイトデータを削除」をタップします。
  3. 「履歴とデータを削除」を選択して終了です。

6.ウイルス対策ソフトを見直す

セキュリティソフトが重い場合もあるので、「設定」からアプリの個別設定でセキュリティソフトを選び、「常駐監視」をオフにしておきましょう。youtubeを見終わったらオンに戻しておくことも忘れないでくださいね。

7.Chromeなら不要な拡張機能を削除する

主にPCのアプリです。拡張機能とはChromeをパワーアップさせる機能ですが、拡張機能を取り込む際にバグが発生している可能性もあります。使用していない機能であれば「無効」にしてみましょう。

PCの手順

  1. ツールバーにある拡張機能のアイコンを右クリックします。
  2. メニューが開いたら「拡張機能を管理」をクリックします。
  3. 拡張機能の管理画面が表示されたら、青いスイッチを左にスライドさせて無効化して終了です。
  4.  

8.FlashPlayerを更新する

主にPCの動画を再生するためのソフトです。最新バージョンをインストールしましょう。

【PCの手順】

  1. FlashPlayerのダウンロードページを検索して開きます。
  2. 不要なチェックを外して「今すぐインストール」をクリックします。
  3. 右下にダイアログが表示されるので「保存」を選択します。
  4. 次に右下の「フォルダーを開く」を選択します。
  5. 右上の「×」をクリックしてブラウザを閉じます。
  6. ダウンロードできたファイルをダブルクリックします。
  7. セキュリティー警告が表示されたら「実行」をクリックすると、変更の許可確認が表示されるので「はい」を選択します。
  8. インストールがはじまるので、終わったら「完了」をクリックして再起動してください。

【まとめ】youtubeが重い・止まるときはまず再起動を

8つの解決方法

  1. デバイスを再起動させる
  2. youtubeの画質を落とす
  3. 通信環境を整える
  4. youtube以外のアプリやブラウザを閉じる
  5. デバイスのキャッシュを削除する
  6. ウイルス対策ソフトを見直す
  7. Chromeなら不要な拡張機能を削除する
  8. FlashPlayerを更新する

youtubeが重くなる原因と対処法はいくつもありますが、まずは簡単で確実な「再起動」を試してみてください。サクサク快適にyoutubeを楽しんでくださいね(*^-^*)

-その他

Copyright© ポケモバ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.