在宅×オンライン

オンライン飲み会に使えるアプリ・サービスを全て紹介!

男性

オンライン飲み会を開催するにあたって、アプリやツールが必要です。オンライン飲み会可能なアプリなどはどんどん増えており、どれを使えば良いのか迷ってしまいますよね。

  • オンライン飲み会に使えるアプリが知りたい
  • それぞれのアプリの違いを知りたい
  • オンライン飲み会に便利なサービスを知りたい
  • オンライン飲み会が楽しくなるツールを知りたい

上記のように考えている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、オンライン飲み会に使えるアプリからサービス、ツールまで紹介します。

オンライン飲み会はアプリやツールで楽しみ方が変わる

女性

オンライン飲み会は、アプリやサービスを選ぶだけで楽しみ方が変わります。アプリによってエフェクト機能があったり、参加上限人数が変わったり、特徴や機能はそれぞれです。1つのアプリを使い続けるのも良いですが、せっかくオンラインで楽しむなら、さまざまなものを試してみてください。

オンライン飲み会をもっと楽しむために、ちょっと環境を変えてみてはいかがでしょうか。中には新しい出会いに繋がるサービスもあるので、今まで以上にオンライン飲み会を楽しめること間違いなしです。

現在アプリやツール、サービスを調べるだけでかなり多くヒットします。しかしどんな特徴や機能があるのか、全て試すのは難しいですよね。そこで今回はオンライン飲み会に関する全てのアプリ・ツール・サービスを紹介します。

オンライン飲み会おすすめアプリ

スマホ

オンライン飲み会を開催するには、まずビデオ通話アプリが必要です。ビデオ通話アプリによって参加人数やエフェクト機能など、それぞれの特徴があります。今回は主に使われているアプリの中から7つのアプリを紹介。大まかな特徴は以下の通りです。

参加人数 アカウントの有無 音質 画質 おすすめ度
LINE 最大16名 参加者全員 ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★☆
Zoom 最大1,000名 主催者のみ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★★
Skype 最大50名 参加者全員 ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆
Google Hangouts Meet 最大250名 参加者全員 ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆
Messenger 最大50名 主催者のみ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆
Houseparty 最大8名 参加者全員 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★★
WhatsApp 最大4名 参加者全員 ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆

アプリによって、参加できる人数も大きく異なります。目的や人数に合ったアプリを選んで、最大限にオンライン飲み会を楽しみましょう。

LINE

  • 簡単に使える
  • 無料
  • エフェクト機能が豊富
  • 参加者全員アカウントが必要

今や誰もが持っているLINEで、オンライン飲み会を開催できます。LINEを使った開催方法は簡単です。

  1. グループを作成
  2. グループからビデオ通話を開始

スマホだと画面に顔を表示できるのは4人まで。パソコンを使えば16人まで可能です。それ以上の人数は、通話には参加できるものの、アイコン表示になります。全ての機能は無料で、メイクアップエフェクトや背景エフェクト、顔を使ったゲームまでも無料で利用可能。

ただし参加者全員がLINEアカウントが必須です。一番手軽に楽しむならLINEが一番良いでしょう。

Zoom

zoom

  • 無料アカウントは制限つき
  • 主催者のみアカウントが必要
  • 最大参加人数1,000名
  • 音質・画質が良い

LINEの次に使われているのがZoomではないでしょうか。アカウントは主催者のみ必要で、他の参加者は登録などしなくとも利用できます。有料版と無料版があり、無料版では制限時間40分、参加人数100人までです。

有料版になると、制限時間はなくなり、最大1,000人まで参加可能。Zoomを使ったオンライン飲み会開催方法もとても簡単です。

  1. 主催者がルーム作成
  2. 参加者にURLを伝える

元々はオンライン会議などに使われていましたが、現在ではオンライン飲み会としても多く使われています。スマホでも利用可能ですが、主にPCを使う人が多いです。

Skype

Skype

  • 無料
  • 参加者全員アカウントが必要
  • 最大50名

チャットツールとして古くから親しまれているSkype。チャットや通話はもちろん、ビデオ通話も可能です。最大参加人数は50名までで、無料で使えます。Skypeを使ったオンライン飲み会開催方法は以下の通り。

  1. ビデオ通話したい人を選択
  2. ビデオ通話開始

とても簡単な方法でオンライン飲み会スタートできます。比較的パソコンで利用している方も多いですが、スマホ専用アプリもあります。ただしSkypeを使うには、参加者全員SkypeIDが必要なので、事前にSkypeIDを作成しておきましょう。

Google Hangouts Meet

Google Hangouts Meet

  • 無料版は制限つき
  • 最大参加人数250名
  • 参加者全員アカウントが必須
  • 主催者はGsuiteアカウントが必須

Google Hangouts MeetはGoogleが提供するビデオチャットサービスです。無料版では最大参加人数10名、8時間までの制限つきですが、オンライン飲み会ならば無料版で十分でしょう。Google Hangouts Meetを使ったオンライン飲み会の方法は以下の通りです。

  1. GoogleMeetでイベントを開催
  2. 参加者を招待

2STEPでオンライン飲み会を開催できますが、イベントを開催するにはGsuiteのアカウントが必要です。Googleアカウントは今や誰もが持っているので、参加しやすいですが、他アプリと比べると利用頻度はイマイチ。今後のアップデートに注目したいですね。

Messenger

messenger

  • 最大参加人数50名
  • 主催者のみアカウントが必要
  • エフェクト機能が豊富
  • 無料

MessengerはFacebookが提供するアプリです。Facebookを通じて知り合った方と、オンライン飲み会をする際におすすめ。主催者のみアカウントが必要で、参加者は共有されたリンクから参加可能。Messengerを使ったオンライン飲み会の方法は以下の通りです。

  1. グループを作成
  2. グループトーク画面でビデオマークをタップ

制限時間もなく最大参加人数も50人まで、全て無料で利用できます。ARエフェクトやカメラフィルターなど、オンライン飲み会を盛り上げる機能も豊富です。

Houseparty

Houseparty

  • 参加者全員アカウント・アプリが必要
  • 最大参加人数8名
  • 好きなルームに参加できる
  • ゲーム機能が用意されてる

Housepartyは海外で人気のグループビデオチャットアプリです。上記のアプリのように、会議に使われるアプリではなく、コミュニケーションツールとして使われています。Housepartyを使ったオンライン飲み会開催方法は以下の通り。

  1. 友達を選択
  2. 通話マークをタップ

とてもシンプルで使いやすいです。ルームを見ると、誰と誰が話しているかわかるので、現在ビデオ通話中のルームへの入室も可能。チャットのようなイメージで使えます。イベントを企画せずとも、「誰か一緒に飲めないかなー」と探せるので、自分の都合に合わせてオンライン飲み会に参加可能です。

オンライン飲み会を盛り上げるゲームも多数用意されているので、オンライン飲み会向けのアプリと言えます。

WhatsApp

WhatsApp

  • 最大参加人数4名
  • 参加者全員アプリインストールが必要
  • オンラインの相手がわかる

WhatsAppはLINEのようなアプリ。欧米ではLINEよりもWhatsAppが主流です。主な使い方はLINEと同じなので、WhatsAppを使い慣れていない方でもLINEを利用していれば使えるでしょう。WhatsAppを使ったオンライン飲み会開催方法は以下の通りです。

  1. グループを作成
  2. グループからビデオ通話

主に海外で利用されているので、海外に友人がいる場合はWhatsAppを使ってみましょう。日本では利用ユーザーがまだ少なく、アプリインストールも必要なので、盛り上がりはイマイチ。口コミを見ても、やはり海外の方の利用や海外に友人がいる方の利用がほとんどです。

オンライン飲み会おすすめサービス

オンライン飲み会に使えるサービスもあります。アプリなどではなく、ネット上で使えるサービスなので、インストールなどは不要。サービスを使えば、オンライン飲み会の幅が更に広がるでしょう。今回はオンライン飲み会に使えるサービスを7つ紹介します。

料金 アカウント 形態 おすすめ度
たくのむ 無料(制限あり) 不要 ビデオ通話サービス ★★★★★
Whereby 無料(制限あり) 主催者のみ必要 ビデオ通話サービス ★★★★☆
Remo 無料(制限あり) 参加者全員必要 ビデオ通話サービス ★★★★☆
ゆんたく 有料 必要 オンライン居酒屋サービス ★★★★☆
イエノミ 無料 必要 イベント紹介サービス ★★★★☆
V BAR 有料 必要 イベント紹介サービス ★★★★☆
Calling 有料 必要 オンラインマッチングアプリ ★★★★☆

表を見るとわかるように、今回紹介するサービスはビデオ通話サービスだけではありません。オンライン飲み会を使ったイベントサービスもあるので、目的に合わせて各サービスを利用してみましょう。

たくのむ

たくのむ

  • アカウント作成不要
  • 無料で使える範囲が広い
  • 最大参加人数12名
  • アプリ不要

たくのむはサイト上でオンライン飲み会が開催できるサービスです。アプリやアカウント不要で、誰でも気軽に利用できます。無料アカウントの参加人数が7人まで。7人以上は有料アカウントになります。たくのむのオンライン飲み会開催手順は以下の通りです。

  1. 公式サイトで「飲み会ルームを作成する」
  2. URLを共有する

URL共有の方法は、メールやLINEはもちろん、SNSへの投稿も可能。SnapCameraを利用すれば、顔にエフェクトをかけたり、背景を隠せたり、多才なエフェクトを楽しめます。

Whereby

Whereby

  • 最大参加人数12名
  • 無料版は4名まで
  • 主催者のみアカウントが必要
  • 音質が良い

Wherebyはweb会議ツールとして使われているビデオ通話サービスです。無料版では4名までですが、有料アカウントならば12名まで参加できます。Wherebyを使ったオンライン飲み会開催手順は以下の通り。

  1. 会議室作成
  2. URLを共有

URLを共有した人ならば、誰でも参加可能。2020年4月現在では日本語対応していないので、多少使いにくい点もありますが、オンライン飲み会や会議ツールとして使う人は多いです。

Remo

remo

  • パーティー会場のような雰囲気を楽しめる
  • 最大参加人数6名
  • 参加者全員アカウントが必要
  • 無料トライアル14日間

remoはパーティー会場のような雰囲気で楽しめるサービスです。最大800名参加できますが、会話を楽しめるのは6名まで。テーブルごとに分かれており、隣のテーブルの会話はもちろん聞こえません。remoを使ったオンライン飲み会の手順は以下の通りです。

  1. イベント作成
  2. イベントURLを共有

大規模な会議、オンライン婚活などにも利用できます。ただし有料なので、気軽な少人数飲み会には向いていません。

ゆんたく

ゆんたく

  • チケット購入で参加可能
  • 出会いに使える相席プラン有
  • 時間制限有

ゆんたくはオンラインで居酒屋の雰囲気を楽しめるサービスです。友人と貸し切りで楽しむ飲み会から、相席プランまであり、新しい出会いにも繋げられます。相席居酒屋のオンラインバージョンと考えて良いでしょう。ゆんたくの使い方は以下の通りです。

  1. 公式サイトからチケット購入
  2. 入店案内メールのリンクから接続
  3. 開始5分前に入店

チケット購入必須なので、無料では利用できません。相席プランの他にも、コンパニオン付きプランもあります。主に男性向けのサービスです。

イエノミ

イエノミ

  • Zoomが必要
  • イベント多数

イエノミはZoomを使ったイベントを開催しているサービスです。友人とのオンライン飲み会に飽きたら、イエノミで開催されてるイベントに参加してみるのも良いでしょう。過去に開催されたイベントは、以下のようなイベントがあります。

  • 爽やかな柚子の香りが特徴の『軽井沢 香りのクラフト 柚子』で乾杯!「オンラインビール女子会」
  • 身体、動かしていますか?おうちでビール片手にリラックス!オンラインビールヨガ

一緒にお酒を飲むだけではなく、知識も身につきます。参加方法は以下の通り。

  1. 参加したいイベントに申し込む
  2. 開催日時になったら招待URLをクリック

女性のためのサービスなので、男性が参加できるイベントはありません。オンライン飲み会を通して新しい人脈作りを楽しみたい人は、一度使ってみましょう。

V BAR

vbar

  • チケット購入制
  • 新しい出会いに繋がる
  • 合コン系が多い

V BARはmachiconJAPANが主催しているオンライン飲み会イベントです。公式サイトでは、開催地からイベントの検索が可能なので、リアルな出会いに繋がる可能性も大。 V BARの使い方は以下の通りです。

  1. 開催イベントを探す
  2. チケットを購入する
  3. イベント開催日時に参加

合コン系が多いですが、他にも多種多様なイベントが開催されています。

  • お昼コン
  • アニメ好き女子会
  • オンライントレーニング
  • お家de女子飲み会

新しい友人を作ったり、婚活に繋げたり、使い方はさまざまです。V BARのようにオンライン飲み会からの出会いは今後増えるでしょう。まずはV BARから面白そうなイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

Calling

Calling

  • 男性は有料
  • アプリインストール必須
  • マッチングアプリ

番外編として、マッチングアプリのCallingも紹介しておきます。Callingは電話で繋がるマッチングアプリとして利用されていましたが、オンライン飲み会機能も搭載されました。気になる異性を探して、電話やビデオ通話を楽しめます。女性はマスク機能で顔を隠せるので、安心して利用できるでしょう。

実際にCallingを通して出会えた人も多いので、オンライン飲み会を通して出会いたい人におすすめです。

独り身卒業できた!
一人でご飯食べるのとか寂しいですよね?わかってくれる方も多いとは思うのですが、同じように思っている方が一緒にご飯に行ってくれることが多くて本当に助かります。自分と似たような境遇の人も多くて、すぐに意気投合して仲良くなれました!ここ最近は一人でご飯食べることもめっきり減って毎日が楽しくなりました。

引用:AppStoreカスタマーレビュー

オンライン飲み会を楽しくするツールも使ってみよう

ノートパソコンとスマホ

オンライン飲み会を盛り上げるためのツールも増えています。アプリによってさまざまな機能や特徴がありますが、それだけでは物足りない場合、以下のツールを使ってみましょう。ツールを使うだけで、いつもとは違う雰囲気で楽しめます。

ONLINE PARTY MARKET

ONLINE PARTY MARKET

  • 好きな飲食店の背景を利用できる
  • 1枚500円~
  • 期間限定(2020年4月~5月未定)

ONLINE PARTY MARKET期間限定の背景画像ショップです。実際の店舗の背景を販売しており、内装だけではなくスタッフが写っているものまで用意されいるので、本当にお店にいる雰囲気でオンライン飲み会を楽しめます。

常連のお店はもちろん、行ったことのない豪華なお店や、地方のお店の背景も購入可能。ちょっとした旅行気分を味わえるでしょう。背景を購入すると、各飲食店に料金が支払われるので、お店の応援にも繋がります。

オンライン飲み会にあると便利な機材

パソコンと機材

オンライン飲み会をするなら、機材も揃えておきましょう。ほとんどのアプリやサービスは、スマホだけでも利用できます。しかしスマホを使ってしまうと、スマホを使った他の操作がしにくいです。できればパソコンを使った方が良いでしょう。

そこでパソコンでオンライン飲み会をする際に、あると便利な機材を解説します。

Webカメラ

パソコンでオンライン飲み会をする上で必須の機材です。ノートパソコンならば、カメラが一体化しているものもありますね。デスクトップの場合、webカメラがなければ自分の映像を映し出せません。

安ければ3,000円程度で購入できるので、一つ持っていて損はないでしょう。

ヘッドセット

ヘッドセットは、マイクとヘッドホンが一体化したもの。両手が自由に使えるので、オンライン飲み会しながら他の作業がしやすいです。安いものなら1,000円前後で購入できます。普段使うシーンは少ないですが、web会議やオンライン飲み会を頻繁に行うのであれば1つ持っておいた方が良いです。

まとめ

お酒

オンライン飲み会に使えるアプリやサービスは沢山あるので、目的や人数によって合ったアプリを選んでください。

ポケモバが選ぶおすすめアプリ・サービス

  • おすすめアプリ「LINE」
  • おすすめサービス「たくのむ」

どちらも無料で気軽に利用できます。友人同士で楽しむなら上記の2つが良いでしょう。その他のアプリなども、目的に応じて使ってみてください。

解決しない場合はキーワード検索

ピックアップ

1

2020年に入ってテレワーク(在宅勤務)を取り入れる会社が急増しています。初めてのテレワークで不安な方もいることでしょう。 この記事では次のような疑問を解決します。 「テレワークするのに必要なものって ...

2

テレワークに欠かせないのがネット環境ですよね。でも次のような疑問が生じるかもしれません。 「テレワークするなら光回線とモバイルWiFiどっちがおすすめ?」 「一時的な在宅勤務用に短期で使えるネット回線 ...

3

「WiMAXの契約先が多すぎてわかりにくい…」 「どこで契約したらお得なの?」 たくさんのWiMAXプロバイダがあるため、それら全てを比較することは簡単ではありませんよね。 「ひと目で料金の違いがわか ...

4

動画配信サービスの評判 動画配信サービスの解約方法

-在宅×オンライン

© 2020 ポケモバ Powered by AFFINGER5