WiMAXプロバイダ7社を完全比較!2019年5月キャンペーン情報

ポケモバ

WiFiの知識

WiFiに繋がらない時の対処法!原因別でトラブルを解消できる

更新日:

スマホ

「急にWi-Fiに繋がらない…」と、つい昨日まで使えていたインターネットに接続できなくて困った経験はないですか?

無線LANでインターネットに繋いでいる人なら1度は、経験したことがあるのではないでしょうか。

WiFiに繋がらないときの原因別の対処法をまとめました。この記事を読めば解決できるはずなので、ぜひ読んでみてください。

ルーター?それとも端末?繋がらない原因をチェック

まずは、Wi-Fiに繋がらない原因がルーターなど通信機器にあるのか、それともスマートフォン、パソコンなど端末側に問題があるのか、切り分けするところからはじめます。

手っ取り早い方法が、スマートフォンのWi-FiをOFFにしてキャリアやMVNOの回線でインターネットに接続できるか確認してみましょう。自宅にパソコンがある人は、パソコンからインターネットに接続できるかも一緒に確認してみてください。

iPhoneとAndroidのWi-FiをOFFにする方法がわからない人は、以下の手順で操作してみてくださいね。

iPhone

1.ホーム画面の「設定(歯車のアイコン)」をタップ。

2.設定画面の上から2番目にある「Wi-Fi」をタップ。

3.画面が切り割ったら1番上にある「Wi-Fi」をOFFにします。

Android

  1. ホーム画面の「設定(歯車のアイコン)」をタップ。
  2. 設定画面の「無線とネットワーク」の1番上にある「Wi-Fi」をタップ。
  3. Wi-Fi画面に切り替わったら「OFF」にします。

スマートフォンのWi-FiをOFFにしてインターネットに接続できたり、パソコンから繋がったりする場合は、ルーターなど通信機器や通信環境が原因であると考えられます。

スマートフォンやパソコンからインターネットに接続できないときは、それぞれの端末に問題があると思ってよいでしょう。

スマホからWi-Fiに繋がらないときの対処法

スマホ

パソコンに接続できるけど、スマートフォンのWi-FiをOFFにしてもインターネットに繋がらない場合は、スマートフォンに問題があります。

原因と対処法

  1. 機内モードがONになっていないか確認
  2. スマホの再起動
  3. 最新のiOSやファームウェアにアップデート

原因と対処法をまとめてみました。1つひとつ確認していきましょう。

1.機内モードがONになっていないか確認

機内モードがONになっていると、モバイルデータ通信やWi-Fi、Bluetoohなどスマートフォンの通信機能はすべてOFFになります。知らないうちに機内モードにしている人も少なくありません。次の手順で機内モードを確認してみてください。

iPhone

  1. ホーム画面の「設定」をクリック。
  2. 設定画面の1番上の「機内モード」をOFFにします。

Android

  1. ホーム画面の「設定」をタップ。
  2. 「無線とネットワーク」の「もっと見る」をタップ。
  3. 表示されたメニューの「機内モード」をOFFにします。

2.スマホの再起動

インターネットに繋がらないときに限らず、バックグラウンドでたくさんアプリを起動しているとスマートフォンの動作が不安定になります。機内モードをOFFにしてもWi-Fiに繋がらない場合は、スマートフォンを再起動してみましょう。

スマートフォンの電源を落としたときに、念の為SIMカードの抜き差しも一緒行うことをおすすめします。SIMカードの抜き差しで問題が解決することがあるからです。

3.最新のiOSやファームウェアにアップデート

iPhoneだとiOS、Androidだとファームウェアと呼ばれる基本ソフトウェアが最新のものでないとWi-Fiの接続が不安定になる場合があります。iPhone、Androidはそれぞれ定期的に機能の不具合やセキュリティを強化するために、基本ソフトウェアのバージョンアップを行っています。

基本ソフトウェアが最新のものでないと、iPhoneだと「ソフトウェア・アップデート」、Androidだと「ファームウェアのアップデートを行ってください」と表示されます。

これらのメッセージが定期的に表示される人は、メッセージに従って最新のiOS、ファームウェアにアップデートしてみてください。

パソコンからWi-Fiに繋がらないときの対処法

ノートパソコン

スマートフォンからはWi-Fiに繋がって、パソコンからインターネットに接続できないときはパソコンに問題があります。

原因と対処法

  1. パソコンの再起動
  2. 無線LANの設定がOFFになっていないか確認
  3. 無線LANの接続が切れていないか確認

繋がらない原因と対処法をまとめてみました。1つひとつ試してみてください。

1.パソコンの再起動

スマートフォンと同様にパソコンも動作が不安定なときは再起動することで、問題が解決することがあります。パソコンでWi-Fiに繋がらないときは、まず再起動を試してみましょう。

2.無線LANの設定がOFFになっていないか確認

ノートパソコンには何らかの方法で、無線LANから有線LANに切り替えできるスイッチが用意されているケースがほとんどです。本体に切り替えボタンがついていたり、キーボードを操作したり、専用のソフトウェアで操作したりと機種ごとに操作方法が異なります。

パソコンのマニュアルを見て、無線LANの設定がOFFになっていないか確認してみてください。

3.無線LANの接続が切れていないか確認

さきほど説明したパソコンの本体にある物理的なLANの切り替えスイッチとは別に、OSと呼ばれる基本ソフトウェアの方で無線LANの設定がされていないとWi-Fiに繋ぐことはできません。

OS側の無線LANの設定は、基本的には一度設定すれば接続が切れることはありません。しかし、稀に何らかのはずみで接続が切断されることがあります。デスクトップ画面の右下のタスクバーに無線LANのアイコン(扇形)があります。

アイコンに赤い×印が表示されていないか確認してみてください。赤い×印が表示されていたら、無線LANの接続が切断されています。次の手順に従って無線LANを再接続しましょう。

  1. 無線LANのアイコンをクリックすると、パソコンに接続可能なネットワークが表示されます。
  2. 接続可能なネットワークの中からルーターに記載されているSSID(※)と同じネットワーク名を選択して「接続」をクリック。
  3. 一度接続しているので、基本的に「ネットワークセキュリティーの入力」(※)はすでに入力済みの状態となっています。そのまま「次へ」をクリックしてください。
  4. ネットワーク名の下に「接続済み、セキュリティ保護あり」と表示されたら、Wi-Fiに繋がっている状態です。インターネットに繋がるか確認してみましょう。

補足説明

ルーターの本体にSSID(ネットワーク名)、PASS KEY(セキュリティー)と呼ばれるシールが貼られています。

SSIDがわからない、もしくはネットワークセキュリティーキーが空白の場合はルーター本体のシールを確認してみてください。

ルーターなど通信環境が原因で繋がらないときの対処法

ホームルーター

スマートフォンやパソコンに問題がないときは、ルーターなど通信機器、ルーターの設置位置が原因と考えられます。

確認ポイント

  1. 部屋により繋がらない場所があるか確認
  2. ルーターなど通信機器の状態を確認
  3. ルーターなど通信機器の再起動
  4. 通信事業者に修理依頼

確認すべきポイントと対処法をまとめてみました。

1.部屋により繋がらない場所があるか確認

建物の構造や家具の配置により、Wi-Fiが繋がる部屋、繋がらない部屋があったりします。コンクリートや金属、大理石などを使った建物ではWi-Fiの電波は届きにくくなります。

また、壁や床、柱の内部に鉄骨が組み込まれていたり、アルミニウムを使った断熱材を使っていたりする場合もWi-Fiに電波が届きにくい傾向にあります。

電子レンジやコードレス電話、IHクッキングヒーターなどWi-Fiの電波に影響を及ぼす家電の近くにルーターを置くと、通信が不安定になることも少なくありません。

自宅のレイアウト変更が可能であれば、ルーターをスマートフォンやパソコンに近いところに設置しましょう。難しい場合は中継機を使ってみることをおすすめします。

中継機とは、電波を届きやすくするためスマートフォンやパソコンなど端末とルーターの間に設置する機器です。設置するときは家具など障害物やWi-Fiの電波に影響を及ぼす家電のそばは避けるようにしてくださいね。

2.ルーターなど通信機器の状態を確認

どの部屋からもWi-Fiに繋がらない場合は、ルーターやONU(光回線終端装置)など通信機器の状態を表すランプに異常がないか確認します。正常に動作するときのランプの状態は通信機器により異なります。手元にあるマニュアル、もしくは契約を結んでいる通信事業者に確認してみましょう。

このときにLANケーブルや電源ケーブルが抜けていないか、機器にしっかり差し込まれているかもチェックしてみてください。

3.ルーターなど通信機器の再起動

通信機器の状態を表すランプが正常で、LANケーブルや電源ケーブルが問題なく通信機器に差し込まれている場合は、通信機器の再起動を行います。

ルーターなど通信機器は長時間使うと機器本体に熱がこもって、動作が不安定になることがあります。通信機器を再起動して不安定な動作を解消してみてください。

再起動する方法は通信機器により異なりますが、電源ボタンがある通信機器の場合、電源をOFF、電源ボタンがない通信機器は、電源ケーブルを抜いて電源を落としてみてください。

電源を落としたあとは1~2分ランプが点滅します。ランプが完全に消えたことを確認して再度電源を入れてみます。再起動後はランプが正常に点灯するまでだいたい2~3分程度かかります。

正常にランプが点灯したことを確認して、スマートフォンもしくはパソコンからWi-Fiに繋がるか確認してみましょう。

4.通信事業者に修理依頼

これまで試した方法でWi-Fiに繋がらない場合は、ルーターなど通信機器の故障やファームウェアと呼ばれるソフトウェアの不具合が考えられます。契約を結んでいる通信事業者に修理依頼を行ってみましょう。

何をやってもダメなときはWiMAXに乗り換えよう!

UQ WiMAX

「ここまでに紹介したトラブル解決法をすべて試したけど、Wi-Fiに繋がらないときが頻繁にある…」という場合は、最近人気のWiMAXに乗り換えるのも1つの手段。

WiMAXとは、無線通信回線の一種。持ち運び可能なモバイルルーターと据え置き型のホームルーターと2種類あります。WiMAXの次の特徴が人気の秘密と考えてよいでしょう。

  • モバイルルーターとホームルーターのどちらも回線工事が不要
  • 契約を結んでから最短でわずか1日でインターネットが利用可能
  • インターネットの初期設定が簡単
  • 最大回線速度は220Mbps~758Mbpsなので、高画質な動画や3Dゲームも利用可能
  • 毎月使い放題のギガ放題プランの月額料金が3000~4000円と光回線より安い

それに加えて各プロバイダでお得なキャッシュバックキャンペーンを用意しています。Wi-Fiが繋がらないことが多くて、インターネットの乗り換えを検討している人は、検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

Wi-Fiに繋がらないとき対処法を原因別に説明しました。

まずは、スマートフォン、パソコンの端末側に問題があるのか?それともルーターなど通信機器に問題があるのか?

Wi-Fiに繋がらない原因の切り分けを行います。切り分けしたら、慣れないと少し面倒かもしれませんが、それぞれの原因別にこの記事で紹介した手順に従って1つひとつトラブルの解決してみてくださいね。

何をやってもWi-Fiに繋がらないときは、WiMAXへの乗り換えを考えてみるのもよいでしょう。

-WiFiの知識

Copyright© ポケモバ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.