WiMAXの解約方法

ビックカメラ BIC WiMAXの解約方法は2つ!知っておきたいことを徹底解説!

投稿日:

BIC WiMAX

ビックカメラやコジマといった家電量販店でWiMAXを申し込んだ際に加入するビックカメラ BIC WiMAXというプロバイダがあります。

あまり聞き慣れないプロバイダだと感じる人も多いと思いますが、利用料金やキャンペーン内容に差があります。

なかには他のプロバイダに乗り換えるために、ビックカメラ BIC WiMAXの解約を検討している人も多いはず。そこで今回は、ビックカメラ BIC WiMAXの解約方法から注意点まで紹介していきます。

BIC WiMAXの解約方法は2つ

ビックカメラ BIC WiMAXを解約するためには、電話と郵送の2つの方法があります。まずはそれぞれの解約手順について詳しくみていきましょう。

1.電話する

ビックカメラ BIC WiMAXを電話で解約する場合は、以下のサポートセンターへ契約者本人から連絡する必要があります。

解約希望日の30日前から当日までの期間内で受付が可能であるため、できるだけ早めに連絡しておきましょう。特に月末に近付くにつれて電話が混み合い、最悪の場合解約希望日に電話がつながらなく解約できないという事態にもなりかねません。

お客さまサポートセンター

電話番号:0120-99-5151
(9:00~21:00/年中無休)

携帯電話からの場合
042-310-3710(有料)

2.郵送する

BIC WiMAXを解約するもうひとつの方法が、書面の郵送による解約です。まずは「解約届」という書類を手に入れる必要があるのですが、これは以下の専用ページからダウンロードが可能です。

ダウンロード(お申込み書類/その他)|BIC WiMAX SERVICE

上記のリンク内に「封筒貼付用紙」があるため、この中にある宛名ラベルを封筒に記載して解約届を送付します。

ちなみに、もしもインターネット環境がない場合は、サポートセンターへ問い合わせることで書類を自宅まで郵送してくれます。

BIC WiMAXを解約するときの注意点2つ

ビックカメラ BIC WiMAXを解約する際には、どのようなポイントに注意すべきなのでしょうか。今回は2つのポイントを挙げてみました。

契約更新月以外に解約すると解約金が発生する

<2年契約> 契約解除料
1~12ヶ月目 19,000円
13~24ヶ月目 14,000円
24ヶ月目末日~25ヶ月目 0円
26ヶ月目~ 9,500円
<3年契約> 契約解除料
1~12ヶ月目 19,000円
13~24ヶ月目 14,000円
25~36ヶ月目 9,500円
36ヶ月目末日~37ヶ月目 0円
38ヶ月目~ 9,500円

まずは解約にともなう解約金に注意することです。ビックカメラ BIC WiMAXには2年契約と3年契約という2パターンの契約がありますが、どちらのプランに加入しているかによって解約金の額が異なります。

ちなみに、下記の「一ヶ月目」に相当するのは契約した月と翌月いっぱいを指すため、注意が必要です。

解約手続きをギリギリまで引き伸ばしていると、最終日に電話がつながらずに契約更新月が過ぎてしまうリスクもあります。

月末になるとサポートセンターは混み合うため十分余裕をもって連絡しましょう。また、郵送による解約の場合も配送の遅延によるリスクも考慮しておく必要があります。

解約するときは日割り計算してくれる

ビックカメラ BIC WiMAXを解約する際に他社と大きく異なるポイントは、解約する際の料金が日割り計算となるところです。

多くのWiMAXプロバイダは解約時に日割り計算での請求は行っておらず、月途中の解約であっても全額請求対象となってしまいます。しかし、ビックカメラ BIC WiMAXは月途中での解約であったとしても日割で対応してくれるため良心的といえるでしょう。

ちなみに、ビックカメラ BIC WiMAXは月末締めとなっているため、解約月に入ったら入ったらなるべく早く解約することがおすすめです。

Broad WiMAXなら解約金を負担してくれる

Broad WiMAXの乗り換え違約金負担

もしもビックカメラ BIC WiMAXの解約にともなって高額な解約金が発生する場合は、乗り換えた際に解約金を負担してくれるプロバイダを検討してみるのも有効な方法です。

Broad WiMAXでは、上限19,000円までであれば他社からの乗り換えを条件に解約金(違約金)を負担してくれるキャンペーンを実施しています。

他社プロバイダへの乗り換えは検討しているものの、まだプロバイダ選びに悩んでいる人は、Broad WiMAXへの乗り換えがおすすめです。

解約証明書の発行方法

Broad WiMAXの乗り換えキャンペーンで解約金を負担してもらう場合は、乗り換え前のプロバイダを解約金を支払って解約したと照明する書類が必要になります。

解約証明書ともいわれる書類ですが、ビックカメラ BIC WiMAXの場合は書面を発行していると公式に案内していません。

サポートセンターへ問い合わせることで対応してもらえるかも不明なため、もし断られた場合はビックカメラ BIC WiMAXの会員ページから契約内容が分かるところを印刷しておきましょう。

BIC WiMAX解約後のルーターは返却しなくてよい

WiMAXのWX05

BIC WiMAXの解約後、それまで使用していたWiMAXルーターはプロバイダに返却する必要はありません。しかし、単に処分するのはもったいないと感じる人も多いことでしょう。

仮に処分する場合であっても、どのような処分方法が正しいのか分からない人も多いです。これらの疑問点について詳しくご紹介していきます。

ルーターを売る場合

ただ処分するのではなく、スマートフォンのように下取りに出してお金に替えたいという人も多いです。WiMAXルーターはスマートフォンなどの買取専門店でも取り扱っているため、状態によっては下取りも可能です。

ただし、スマートフォンのように高額での買取はあまり期待できないケースが多いようです。キズなどが多かったり状態が悪い場合は下取り事態を断られる可能性もあります。

ちなみに、オークションサイトやフリマアプリなどの個人売買でも取引は可能で、買取専門店よりは高額での取引も期待できます。

ルーターを廃棄する場合

WiMAXルーターを破棄する場合は、各自治体のルールに従って処分する必要があります。

中にはリチウムイオンバッテリーが内蔵されている端末もあるため、これを他のゴミと一緒に出してしまうと大事故につながるおそれもあり非常に危険です。

大手通信キャリアのショップでは、不要になったモバイル端末をリサイクルで引き取ってくれることもあるため、事前に確認しておきましょう。

ルーターを再利用する場合

WiMAXルーターのもうひとつの使いみちとして考えられるのが、他社のWiMAXに乗り換えた際にSIMカードを差し替えて利用する方法です。

ただし、乗り換え先で端末を利用できるか否かはサービス内容やプランによっても異なるため、事前に確認しておく必要があります。

BIC WiMAXからの乗り換えならBroad WiMAXがおすすめ

Broad WiMAXの乗り換え違約金負担

ビックカメラが提供するBIC WiMAXを解約する際には、電話もしくは郵送という2つの方法があります。

解約時の料金が日割り計算となる点は他のプロバイダにはないポイントであるため、解約のタイミングによっては大幅な節約にもなります。

もしも契約更新月がまだまだ先で解約金が発生する場合は、今回ご紹介したBroad WiMAXへの乗り換えも検討してみてはいかがでしょうか。

-WiMAXの解約方法

Copyright© ポケモバ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.