WiMAX利用中の知識

ラクーポンWiMAXは継続するべき!?更新か解約かで悩んだときに読もう!

更新日:

スマホとWiFiイメージ

楽天が運営していたラクーポンWiMAXは手頃な料金が魅力で多くのユーザーを獲得しました。しかし、現在は新規受付を終了し、今後乗り換えを検討している方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ラクーポンWiMAXを今後継続するか解約するか迷っている方へ、他社のプロバイダも含めたメリットやデメリットをご紹介します。

ラクーポンWiMAXは楽天が提供するWiMAXの通信サービス

まずはラクーポンWiMAXの概要をおさらいしましょう。そもそもラクーポンWiMAXとは楽天が提供していたモバイルWiFiのサービス名称ですが、現在は新規受付を終了しています。そのためこれからラクーポンWiMAXに加入することはできません。

「CP WiMAX」と名称を変更

ラクーポンWiMAXは新規受付が終了していますが、楽天が撤退した後はEPARKという企業がサービスを引き継ぐ形となりました、現在は「CP WiMAX」という名称でモバイルWiFiのサービスを提供しています。

ラクーポンWiMAXからCP WiMAXへ移行したサービス内容

ラクーポンWiMAXから名称が変更となったCP WiMAXですが、ブランドが変わったことによってサービス内容にどのような変化があるのでしょうか。それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

  ラクーポンWiMAX CP WiMAX
サービス提供会社 楽天クーポン株式会社 株式会社EPARKマーケティング
クーポン ラクーポン Eクーポン

上記の表を見ていただけると一目瞭然ですが、ラクーポンWiMAXとCP WiMAXでは提供会社が異なり、サービスの目玉であるクーポンの種別までもが変わっています。

ラクーポンは楽天市場で利用できるクーポンのため、さまざまな買い物に活用することができます。一方でEクーポンは対応している実店舗や旅行などにも利用できるというメリットがあります。

回線は他のプロバイダと同じ

ラクーポンWiMAXからCP WiMAXに変わったことによって、他社と比べて通信速度が遅くなったりエリアが狭くなったりということはありません。あくまでも現在利用している端末やエリアはそのままで、通信そのものの品質には変化はないということを覚えておきましょう。

ラクーポンWiMAXに関する問い合わせ先

サポートについてもラクーポンWiMAXからCP WiMAXへ一本化されているため、以下の方法でアクセスしてみましょう。

サポートサイトのログイン方法

ラクーポンWiMAXのユーザーはCP WiMAXのマイページにアクセスすることで契約内容の確認や問い合わせ、各種変更手続きが可能です。CP WiMAXのマイページはEクーポンのWEBサイトから「マイページ」に進んでいただき、ログインします。

ちなみに、会員以外の問い合わせはEクーポンのヘルプページから専用の問い合わせフォームがあるほか、電話での窓口も設置されており、問い合わせ先は以下の通りです。

WiMAX専用問い合わせ窓口

0570-006-131(平日10:00〜18:00)

ラクーポンWiMAXの6つの特徴

ラクーポンWiMAXは他社のモバイルWiFiと比較したときにどのような特徴があるのでしょうか。メリットだけではなく、デメリットも含めてラクーポンWiMAXの特徴的なポイントを6つご紹介します。

  1. 月額料金が安い
  2. キャッシュバックがない
  3. 購入できる端末や販売価格が変化する
  4. auスマートバリューmineは適用できない
  5. 購入後キャンセルができない
  6. 電話サポート時間は10時~18時/平日

1.月額料金が安い

ラクーポンWiMAXは月額料金の安さが大きな魅力です。通信容量無制限の「ギガ放題プラン」は月額2,996円、「月7GBプラン」は月額2,312円となっており、数あるモバイルWiFiサービスのなかでも料金水準は非常に低い特徴があります。ラクーポンWiMAXの多くのユーザーは、料金の安さに惹かれて利用しているケースが圧倒的に多いです。

そのため、ラクーポンWiMAXから他社に乗り換える際には現在の料金プランよりも月額料金は高くなるケースが圧倒的に多く、慎重に判断する必要があります。

2.キャッシュバックがない

ラクーポンWiMAXがなぜここまで低料金でサービスを提供できているかといえば、キャッシュバックなどの施策をほとんど実施していないことが挙げられます。

携帯電話やモバイルWiFiには新規契約者獲得のために、コストをかけてキャッシュバック施策に力を入れている傾向がありますが、ラクーポンWiMAXの場合はそのようなコストを極限まで抑えています。

3.購入できる端末や販売価格が変化する

ラクーポンWiMAXに対応した端末は販売サイクルが早く、価格も安定していない傾向にあります。そのため、1週間前に購入したばかりの端末がセールで安く売られていたり、販売終了になっていることもあります。

4.auスマートバリューmineは適用できない

auにはWiMAXを契約することによって割引が受けられる「auスマートバリューmine」というサービスがあります。auのスマホを契約している方にとってはお得なサービスなのですが、ラクーポンWiMAXの場合はこのauスマートバリューmineが非対応となっており、割引を受けることができません。

5.購入後キャンセルができない

ラクーポンWiMAXは契約後にキャンセルすることができません。自宅や職場など、よく利用する場所に電波が入らずキャンセルしたい場合でも一切対応はできず、解約扱いとなってしまいます。当然のことながら更新月以外の解約には違約金が発生します。

6.電話サポート時間は10時~18時/平日

ラクーポンWiMAXの安さの秘密は、先ほどご紹介したキャッシュバックの削減以外にもサポート体制も挙げられます。電話サポートは平日の10:00から18:00までとなっており、限られた時間帯のみの対応となります。

そのため、手厚いサポートを希望するユーザーにとっては不便に感じてしまうこともあるでしょう。もちろん、店舗を構えているものでもないためサポートは電話かメールのみになってしまいます。

ラクーポンWiMAXの解約・乗り換えタイミング

カレンダー

ラクーポンWiMAXを他社で利用したり、解約する場合にどのようなタイミングが最適なのでしょうか。以下の3つのポイントを考慮しながら検討してみましょう。

  1. WiMAXから機種変更する
  2. ラクーポンWiMAXを利用して3年目
  3. まもなく契約更新月を迎える

1.WiMAXから機種変更する

WiMAXの端末が古くなったり故障した場合、新たに端末を買い換えるよりは他社への乗り換えや解約を検討してみるのも良いでしょう。端末によっては高額な費用がかかるケースや、そもそも欲しい端末がラインナップされていないケースもあります。

2.ラクーポンWiMAXを利用して3年目

WiMAXを利用して2年が経過し、3年目のタイミングは解約金の額が大幅に減り9,500円となります。一般的な携帯電話の違約金と同レベルのため、比較的解約は検討しやすいタイミングといえるでしょう。ただし、契約しているプロバイダによっては加入したキャンペーンなどでも解約金が変わってくるため、事前に確認しておく必要があります。

3.まもなく契約更新月を迎える

どのプロバイダでも違約金が発生しない契約更新月があります。もし解約や乗り換えをする場合は、この契約更新月でのタイミングが最適といえます。多くは2年目が過ぎたタイミングでやってくるため、もし乗り換えを検討している場合は事前に乗り換え先を決めておきましょう。

ラクーポンWiMAX解約後のおすすめプロバイダ

ラクーポンWiMAXから他社へ乗り換えを検討している場合、どのプロバイダを選ぶのが最適なのでしょうか。それぞれのメリット・デメリットを比較しながら紹介していきましょう。

1.GMOとくとくBB

GMOとくとくBBのWiMAX

メリット デメリット
①端末代金を支払う必要がない
②キャッシュバック制度がある
③契約後20日以内であればキャンセルが可能
①支払い方法はクレジットカードのみ
②キャッシュバックの条件が厳しい

◎1.端末代金を支払う必要がない

GMOとくとくBBは月額料金のみでの利用が可能であり、他に端末代金を割賦で支払う必要はありません。

◎2.キャッシュバック制度がある

WiMAXのプロバイダとしては珍しいキャッシュバック制度があります。ただし、1年以上継続利用が条件となり、受け取りも1年後となります。

◎3.契約後20日以内であればキャンセルが可能

20日以内であれば解約金なしでキャンセルが可能です。

×1.支払い方法はクレジットカードのみ

ラクーポンWiMAXも同様ですが、支払い方法はクレジットカードのみとなります。

×2.キャッシュバックの条件が厳しい

過去にGMOとくとくBBを一度でも契約したことのあるユーザーは対象外となるなど、キャッシュバックにはさまざまな条件があります。

2.Broad WiMAX

Broad WiMAXの画像

メリット デメリット
①契約後8日以内であればキャンセルが可能
②月額料金が手頃
③他社違約金と事務手数料が無料
①有料オプション契約

◎1.契約後8日以内であればキャンセルが可能

8日以内であれば解約金なしでキャンセルが可能です。

◎2.月額料金が手頃

Broad WiMAXは3年契約を結ぶことで月額2,726円で利用できます。これはラクーポンWiMAXと同等の料金となっています。

◎3.他社違約金と事務手数料が無料

乗り換えキャンペーンによって、他社の違約金(上限19,000円)と事務手数料が無料となります。

×1.有料オプション契約

乗り換えキャンペーンの条件として、はじめに2つの有料オプションを契約する必要があります。ただし、これは後から解約も可能です。

3.So-net WiMAX

So-net WiMAXの画像

メリット デメリット
①機種変更の優遇
②オプション料金が12ヶ月無料
①クレジットカードでの支払いが必須

◎1.機種変更の優遇

1年10ヶ月継続利用することで、最新端末へ無料で交換が可能です。

◎2.オプション料金が12ヶ月無料

安心サポート、カスペルスキー、くらしのお守りの3つのオプションが12ヶ月無料で利用できます。

×1.クレジットカードでの支払いが必須

利用料金の支払いはクレジットカードでしか登録ができません。

乗り換えはBroad WiMAXがおすすめ

数あるWiMAXのプロバイダのなかでも、特におすすめなのがBroad WiMAXです。まずは以下の動画をご覧いただき、乗り換えのポイントを押さえておきましょう。

やはり乗り換え時の費用を負担してくれるというポイントは大きく、多くのユーザーの不安を解消してくれるのではないでしょうか。また、手頃な月額料金もラクーポンWiMAXを利用してきたユーザーにとっては安心な材料といえます。

ラクーポンWiMAXの解約方法

ラクーポンWiMAXはE PARKマイページ内の「購入履歴」からCP WiMAXを選択し、「解約申請」をクリックします。

次に契約解除料などが表示されるため、内容に問題がなければ「上記の項目に同意する」へチェックを入れていただき、解約を進めます。ちなみに、当月の解約は20日の18時までに行う必要があり、21日以降の申請は翌月の解約扱いとなるため注意が必要です。

【まとめ】自分に合ったより快適なインターネット環境を選ぼう

ノートパソコンと男性の手

ラクーポンWiMAXはすでに新規契約の受付が終了しています。また、現在利用中のユーザーのなかにも乗り換えを検討している方は多いのではないでしょうか。

今回は乗り換え先のおすすめプロバイダとしてBroad WiMAXを紹介しましたが、他にもさまざまなプロバイダが存在します。

自身の使い方や環境に合ったプロバイダを選んでいただき、快適なインターネット環境を検討してみてください。

GMOとくとくBB 1

WiMAXのプロバイダは他にも数多くありますが、GMOとくとくBBはそのなかでも特に人気の高いプロバイダです。 数あるプロバイダのなかで、なぜGMOとくとくBBは人気が高いのでしょうか。今回は、GMO ...

Broad WiMAX 2

数あるWiMAXプロバイダのなかでも、月額料金の安さが魅力の「Broad WiMAX」 他社プロバイダと比べてどのようなメリットがあるのか、反対にデメリットとして考えられることはないのでしょうか。 今 ...

no image 3

WiMAXを利用するうえで必要不可欠なプロバイダ。 一口にプロバイダといってもさまざまな事業者が存在し、それら全てを網羅して比較することは簡単ではありませんよね。 そこで今回は、特に人気のプロバイダ7 ...

-WiMAX利用中の知識

Copyright© ポケモバ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.