ポケットWiFi

SPACE WiFiの口コミ!契約前に知っておきたい評判まとめ

SPACEWiFi

モバイルwi-fiを使いたいが契約期間に縛られたくない!と考える人もたくさんいると思います。そんな時は契約期間のないレンタルwi-fi「SPACE WiFi」がおすすめです。

この記事ではSPACE WiFiの特徴やメリット・デメリットを説明し、更には実際に使ってみたのでレビューをして実際の使い心地などを紹介していきます。

SPACE WiFiはどんなサービス?

SPACE WiFiは株式会社スペースエージェントが運営を行っている通信サービスです。元々は民泊物件に設置することを目的としていましたが、個人利用もできるようになり人気になりました。

SPACE WiFiは初期費用が無料、解約費用はかからないなど月額料金以外に、余計な費用がないのが特徴です。契約期間がないので、気軽にモバイルwi-fiを使いたい時におすすめのサービスとなっています。

SPACE WiFiの口コミに多かった評判

ポイント

  • サポート対応が良い
  • 3年などの縛りがない
  • 速度制限が多い
  • 速度が遅い

SPACE WiFiの口コミで多かったのはサポートが「凄く良い!」という口コミが多くありました。

WiMAXを含めて格安のインターネットサービスのサポートはテンプレートの返信など雑な対応しかしないイメージですかSPACE WiFiはサポート対応が良く、わからないことに対して丁寧に対応してくれます。

この他にも3年などの縛りがなく、月額料金が安いというのが良い口コミでありましたが、他の民泊・レンタルwi-fiに比べると速度制限が多いのではないかという悪い口コミもありました。

料金に関する口コミ

「縛りがなくて月々3,480円で使えるのがありがたい!ソフトバンク回線なので1日3Gで速度制限がかかりますが、外で資料を作ったりするぐらいなので自分にはちょうど良いです」

料金に関する口コミはそこまで多くはありませんでしたが、賛否両論でした。月々3,480円でたくさんのネットを使えるのはありがたいという声から、速度制限がかかってこの値段は高いなど、可もなく不可もない印象でした。

通信速度に関する口コミ

通信速度に関する口コミは決して「速度が遅い」や「使い物にならない!」といった悪い評判の方が目立ち不満の声が多かったです。

ただ、ツイッターの口コミではありませんがありませんが「十分に使える」という声や「改善した」という口コミもありました。SPACE WiFiは後ほど詳しくお伝えしますが、機種を選ぶことができません。その為、契約したエリアでは使えない可能性があります。

その時はサポートに連絡をして使えない旨を伝えると在庫があればすぐに機器を変えてくれますので、通信速度が悪い場合は一度サポートに問い合わせをしてみると良いでしょう。

また、レビューの時にお伝えしますが、使ってみた感想としては一部の時間帯を除いて全然遅くなく快適に使えていました。

サポート・解約に関する口コミ

SPACE WiFiはサポートに関する口コミはほとんど良いものが多かったです。丁寧、速い、何度も対応してくれるなど、サポート体制に関しては文句がないと言っても過言ではないでしょう。

格安サービスはどうしても値段を抑えるため、テンプレートな回答が多いです。万が一の時に頼りになるサポートを重視するならSPACE WiFIは検討するべきレンタルwi-fiといってもいいでしょう。

端末に関する口コミ

端末に関する口コミとしてレンタルなので壊した時の弁償代が高いという声がありました。SPACE WiFiで契約をして、万が一故障をしてしまった時の弁償代は40,000円と非常に高額。また「あんしん端末補償」という契約時に入れるオプションに加入しても10,000円かかってしまいます。

購入ではなくあくまでもレンタルであることを意識して大事に使わないと痛い出費になるのは間違いないでしょう。

また、SPACE WiFiで契約をしてなかなか端末が来ないという口コミもありますが、夏季休暇や年末年始などに契約が集まる傾向にありますのでタイミングによっては1週間程度の待ちが発生する可能性もありますが、基本的には翌日~翌々日には届くようになっているので安心しましょう。

SPACE WiFiの総合評価

このような人におすすめ

  • 契約期間に縛られたくない人
  • サポート対応を重視する方
  • 端末にこだわりがない方

おすすめできない人

  • 最新のルーターにこだわる人
  • たくさん動画を見ても速度制限かけたくない人

SPACE WiFiをおすすめできる人はサポート対応を重視する方、またネットが使えたらいいので端末にこだわりがない人、契約期間に縛られたくない人には向いています。また、口コミからもわかる通り料金を安くしたい人などにもおすすめのレンタルwi-fiです。

ただし、最新ルータにこだわっている人やたくさん動画を見る人はあまり向いていないといえるでしょう。SPACE WiFiはWiMAX回線とソフトバンク回線があり、どちらも速度制限があります。

※WiMAXは3日で10G、ソフトバンクは1日3G

どちらも上手に使えば1か月速度制限がかからずに快適に使うことができますが、1日にたくさんの動画が見たい!と考える方には向いていないレンタルwi-fiとなっています。

SPACE WiFiの料金プラン

  WiMAX回線 ソフトバンク回線
初期費用 0円 0円
月額料金 3,680円 3,680円
端末 無料レンタル 無料レンタル
速度制限

月間なし
※3日で10G以上で一部制限あり

月間なし
※1日3G以上で当日制限あり

解約月 なし なし
違約金 0円 0円

SPACEWiFiにはギガ放題などのプランはなく「WiMAX」か「ソフトバンク」の回線によって速度制限が若干異なります。

基本的にはWiMAXを選べば問題ありませんが、郊外に住んでいる、電波の状況が心配な場合はソフトバンク回線を選ぶのも一つでしょう。

SPACE WiFiの実機レビューと使い心地は?

それではSPACEWiFiの実機レビューと使い心地について紹介していきます。

同梱されていたもの

SPACEWiFiの同梱セット

同梱されていたものはなく、本体のみとなっていました。設定は簡単なので、特に必要ないかもしれませんが、設定サポートの冊子があれば便利かなと感じました。

端末

SPACEWiFiの端末801ZT

端末は801ZTの白色と電源アダプタとUSBケーブルがありました。基本は充電しながら使って、外に出るときは外すと使うと良いと思います。

SPACEWiFiの801ZTとW04の端末比較

また、SPACEWiFiのもう一つの端末であるW04は縦長になっていますが、801ZTは四角となっており、持ち運びやすいのが利点と言えるでしょう。

SPACE WiFiの通信速度を計測

スピードテストを下記時間帯で確認してみました。

7時頃

SPACEWiFiの7時の通信速度

6Mgbpsと安定した計測を出しています。これが続くならyoutubeも十分に見れるでしょう。

11時前

SPACEWiFiの11時の通信速度

3Mgbpsと下がりました。youtubeの標準画質であれば十分ですが、高画質で見るには少し物足りません。

ただし3Mgpsであれば、ネット閲覧やLINEなどのやり取りには基本的に問題ないので、高画質で動画を視聴しないのであれば普通に使えるレベルだと感じました。

14時頃

SPACEWiFiの14時の通信速度

15Mgbpsと速い速度を計測しました。これぐらいのスピードが出るのであれば動画視聴などには問題ないと思います。

SPACE WiFiを2ヶ月使ってみた感想

SPACE WiFiを2か月使ってみた感想ですが、やはりW04と比べると持ち運びやすく嵩張らなかったのがよかったです。またW04と比べると地下鉄や郊外でも電波が届いたので、地下の喫茶店でも繋がってネットができるのは便利でした。

電池持ちも良く1日中つけっぱなしにしても20%程度残っていたので、長く使いたい時にもおすすめの端末だと思います。

SPACE WiFiのメリット

SPACE WiFiのメリットについて紹介します。

1.レンタルなので縛りがない

SPACE WiFiはレンタル業者になりますので、端末は返却する必要があります。その代わり、他社のプロバイダのように契約期間などの縛りがないのがメリットです。

縛りがないので、1か月で辞めることも可能ですし、1年以上使うこともできます。自分の使い時だけ使うこともできるので縛りがあるプロバイダよりも契約しやすいでしょう。

2.月額料金が安い

SPACE WiFiは月額料金は3,680円と他のレンタルwi-fiと比べても安いです。例えば「wifiレンタルどっとこむ」では月々の料金は「5,480円」がかかります。

縛りなしwi-fiは月々「3,300円」とSPACE WiFiと比べると安いですがソフトバンク回線は1日2Gで速度制限かかるように変更になっているため、少しでも多く使いたいのであればこちらを選んだ方が良いでしょう。

BroadWiMAXなど契約期間のあるものと比べると割高に感じるかもしれませんが、先ほどもお伝えした通り契約期間がないため、1か月で解約できるので総額で考えても圧倒的にSPACE WiFiが安いのがわかるでしょう。

3.初期費用がかからない

レンタルWi-Fiの中には月々の料金以外にも「登録料」や「事務手数料」といった初期費用がかかるものもあります。この料金はレンタル会社によって変わりますが、3000円から7000円程度は費用に発生するものと考えた方が良いでしょう。

しかし、SPACE WiFiはその初期費用が一切かかりません。発生する費用は月々「3,680円」です。初期費用がかからないのはSPACE WiFiのメリットと言えるでしょう。

4.縛りがないので解約手数料がかからない

先ほども紹介した通りSPACE WiFiには契約期間がありません。その為、わずわらしい解約手数料や違約金もありません。いつでも始めることができ、1か月単位で解約をすることできるのは気軽に始められるメリットと言えるでしょう。

5.サポートが非常に良い

口コミでもあった通りSPACE WiFiのサポートはとても丁寧です。大手プロバイダのようにテンプレートが決まっているようなメール内容ではなく、一人ひとりにあったサポートを提供してくれるでしょう。

基本的にはWiMAX端末もソフトバンク端末も直感で設定ができるので、そこまでサポートを必要しないかもしれません。ただし、思ったより電波が入らずに端末を交換したいなど万が一の時にサポートが良いと安心するのは間違いありません。

サポートを重視するのであればSPACE WiFiはおすすめのレンタル会社と言えるでしょう。

SPACE WiFiのデメリット

次にSPACE WiFiのデメリットについて紹介していきます。

1.場合によっては届くのが遅い

夏季休暇時・年末年始などは申し込みが多くなる傾向にありますので、この時期に申し込みを行うと、どうしても発送が遅くなってしまうことが多いようです。

長期休暇で旅行に出かける為、SPACE WiFiを利用したいと考えるのであれば、早めに申し込むなどしてギリギリにならないようにした方が良いでしょう。

2.故障時の金額が高い

SPACE Wi-fiの最大のデメリットと説明しても過言ではないのは「故障時の金額」が高いです。

もし、故障や紛失をしてしまった時の端末補償料金はオプション無しで40,000円が請求されます。また、月々500円で安心端末補償というオプションもありますが、こちらに加入をしていても無償になるわけではなく、万が一故障や紛失をしたときは10,000円が請求されてしまいます。

基本的にはないかもしれませんが万が一のことを考えるのであればSPACE Wi-fiの端末保証金はネックになるのではないでしょうか。

SPACE WiFi契約時のポイント

次にSPACE WiFiの契約時のポイントについて紹介していきます。

クレジットカードを持っていれば当日配送をしてくれる

申し込み時にクレジットカードと口座振替の選択項目がありますがカードを持っているのであればそちらを選ぶことをおすすめします。

理由としましては平日15時までにクレジットカードを選択して契約をすれば当日発送をしてくれるのですぐにインターネットを使いたい時はカードで支払うようにしましょう。

あんしん端末補償に加入するのもあり

デメリットでお伝えした通りオプションに加入しないと故障・紛失時に40,000円の端末補償金が必要となります。サポートに入っていたとしても10,000円と無償になるわけではありませんが、4分の1となりますのであんしん端末補償は必要であれば加入するのもありです。

尚、申し込み時に台数を選ぶことができますが1台につき500円になりますので、2台借りる場合は月々の料金も2倍になることを覚えておきましょう。

端末を選ぶ項目はない

契約時のポイントとは少し異なりますが、SPACE WiFiは端末・回線を選ぶことができません。

どうしてもWiMAX端末が良い、ソフトバンクにこだわりがあるのであれば、申し込み後にサポートに端末を希望してみましょう。在庫があれば、端末を送ってくれるかもしれません。

ただし、あくまでもSPACE WiFiは端末を選べないルールになってますので、必ず要望が通るとは限らないので注意しましょう。

SPACE WiFiの解約方法

次にSPACE WiFiの解約方法について紹介していきます。

解約フォームを使う

SPACE WiFiの解約方法は解約フォームに下記の情報を入力します。

  • お名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス

この情報以外にもお客様番号を記入した方が解約がスムーズに行くので覚えている場合は記載しておきましょう。

解約フォームに申請後、本体・ACアダプタ・USBケーブルを壊れないように梱包して指定された住所に送るようにしましょう。その時の送料は利用者負担になります。

また、その月に解約をしたい場合は翌月の5日までに端末が到着するようにしなければなりません。もし1日でも遅れた場合は更に1か月請求されますので注意しましょう。

まとめ

このような人におすすめ

  • サポート対応を重視する方
  • 契約期間に縛られたくない人
  • 端末にこだわりがない人

おすすめできない人

  • 最新端末にこだわる人
  • 万が一故障した時に補償金を支払いたくない人

サポート対応を重視する方や契約期間に縛られたくない人はレンタルWiFiのSPACE WiFiをおすすめします。また、端末にこだわりがない人も選ぶメリットは大きいです。

ただし、最新端末にこだわる人、万が一故障した時に補償金を支払いたくない人には向いていません、その場合は別のレンタルWiFiかWiMAXを比較した記事を読んで自分に合うものを選ぶと良いでしょう。

GMOとくとくBB 1

WiMAXのプロバイダは他にも数多くありますが、GMOとくとくBBはそのなかでも特に人気の高いプロバイダです。 数あるプロバイダのなかで、なぜGMOとくとくBBは人気が高いのでしょうか。今回は、GMO ...

Broad WiMAX 2

数あるWiMAXプロバイダのなかでも、月額料金の安さが魅力の「Broad WiMAX」 他社プロバイダと比べてどのようなメリットがあるのか、反対にデメリットとして考えられることはないのでしょうか。 今 ...

no image 3

WiMAXを利用するうえで必要不可欠なプロバイダ。 一口にプロバイダといってもさまざまな事業者が存在し、それら全てを網羅して比較することは簡単ではありませんよね。 そこで今回は、特に人気のプロバイダ7 ...

ホームルーター 4

最近では固定インターネット回線以外にも、モバイルWiFiサービスが続々と登場しています。 従来のモバイルWiFiといえば、屋外でのインターネット環境を構築するための手段がメインでしたが、宅内でのネット ...

5

通信速度制限がなく、大手通信キャリア3社のLTE回線に対応した革新的なサービスを提供している「どんなときもWiFi」。 しかし、いくら条件が良くても、どんなときもWiFiを実際に利用した通信速度は気に ...

-ポケットWiFi

Copyright© ポケモバ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.