WiMAX契約前の知識

一人暮らしにWiMAXはおすすめ?その理由と注意しないといけないポイントを紹介

部屋

現在一人暮らしをしている方、これから一人暮らしをしようと考えている方、様々なところでお金がかかってしまうと悩んでいる人も多いでしょう。

その中でも「ネット料金」は大きな悩みどころではないでしょうか。そんな時はWiMAXがおすすめです。

何故一人暮らしにはWiMAXがおすすめなのか?そのメリット・デメリットを紹介していきます。

そもそもWiMAXって何?

一人暮らしにおすすめのネット回線WiMAXですが「そもそもWiMAXって何?」という方もいるでしょう。

WiMAXとは外にも持ち運びができるインターネット回線のことです。スマホでたくさんのギガを使ったとしてもWiMAXのWiFiを使えば快適にネットをすることができます。

WiMAXは2009年にサービスが開始された比較的新しい回線ですが、外でもネットができるということで学生はもちろん、個人事業主などノマドワーカーにも人気が出てきて6人に1人は持っているインターネットサービスへ成長しました。

WiMAXの回線について

回線はソフトバンク、au、docomoの3大キャリアを使っているのではなくUQコミュニケーションが提供する、独自の高速回線を持っており、その通信速度は端末にもよりますが最大1Gbpsと光回線にも負けません。

一人暮らしの人は主に賃貸マンションやアパートを借りると思いますので100Mbpsのインターネット回線が主流。

固定回線よりもモバイルWiFiの「WiMAX」の方が速い可能性も高いです。最大1Gbpsと言うのは理論値であって実際の速度でそこまで出るのは難しいですが、インターネットを快適に行うには十分な20~40Mbbps前後は安定的に出るのでおすすめの回線となっています。

パソコンでyoutubeを視聴する時に高画質で見る際に必要な速度は5Mbps前後になりますのでWiMAXでも全く問題ありません。更にオプションに入ればauのLTE回線も利用することができるので、幅広いエリアに対応しているのが特徴です。

一人暮らしを行う時のネット回線のポイントは?

一人暮らしを行う時にネット回線を選ぶポイントは下記になります。

利用開始までの手軽さ 申し込みをしてからすぐに使えるインターネット、または賃貸マンションやアパートでも手軽に使うことができるのか
同時接続などのデータ容量 パソコンやスマホなど同時接続をしても十分に使える容量があるのか
使える場所 自宅だけではなく外でも使えるか
かかる費用(料金) インターネットの月額料金が安いか

これらの条件を全て揃えているのはWiMAXになります。

一人暮らしにはWiMAX?
  WiMAX ポケットWiFi 固定回線
利用開始までの手軽さ ◎最短当日/翌日利用可能 ◎最短翌日 ×約1か月はかかる
使える容量 ◎実質無制限 ◎無制限 ◎無制限
使えるエリア ◎家でも外でも可能 ◎家出も外でも可能 ×自宅のみ
かかる費用 ◎月3500円程度 〇月4000円以上 ▲月5000円
一人暮らしにおすすめの総合評価

ネット回線を比較した結果、一人暮らしにおすすめはWiMAXであることがわかると思います。

何故、WiMAXが一人暮らしにおすすめなのかを次に紹介していきます。

一人暮らしにはWiMAX!その理由とは?

何故光回線や他のポケットWiFよりWiMAXの方が良いのか一つずつ説明をしていきましょう。

ポイント

  1. 固定回線よりも月額料金が安いから
  2. 工事の必要がなく、すぐにネットが使えるから
  3. 持ち運びタイプなら引っ越し時も楽々だから
  4. スマホ代を安くすることができる
  5. 外出先のセキュリティも安全!
  6. 通信速度は光回線並み!

固定回線よりも月額料金が安いから

まず、固定回線と比べてもWiMAXの方が安いです。

回線名 プラン名 月額料金
WiMAX ギガ放題プラン 3,411円
※プロパイダによる異なる
フレッツ光マンション ギガマンション 3,350円~4,350円
フレッツ光戸建て ギガファミリー 5,700円

この表を見ると「フレッツ光マンションの方が安い」と思う方もいるかもしれませんが、マンション内の契約数や接続方式によって料金が変わってきますのでWiMAXより安い値段で使えることは稀です。

それよりも住居タイプ関係なくどこでも利用することができるのは大きなメリットと言えるでしょう。

ただ、WiMAXはプロパイダによっては月額料金にばらつきがありますので注意しましょう。もし選んだプロパイダを間違えてしまうと、月々4000円以上も必要となります。

それでも、固定回線よりも安くなる場合が多いですが、安いプロパイダと比較すると月600円以上も差が出てきますのでWiMAXだから大丈夫と思わず、どこが一番安いのかしっかりと検討するようにしましょう。

工事の必要がなく、すぐにネットが使えるから

WiMAXは固定回線と違いと工事が不要ですぐにネットが使えます。固定回線の開通工事は時期によってはなかなか予約が取れなかったり、休みの日を工事日に設定するので1日の予定が潰れてしまったり面倒が多いです。

一人暮らしの場合は家族や同居人に工事の立ち合いをお願いすることはできないので、スケジュール調整が大変だったりしますし、開通工事も無料ではなく数万円の費用がかかってしまいます。

WiMAXは開通工事は不要になるので工事費は一切かかりませんし、申し込みから即日開通も可能なので「すぐにインターネットがしたいんだ!」という方には本当におすすめです。

更には急に引っ越しをしなければならない事情が合った時も固定回線だと解約する必要がありますが、WiMAXだとその必要がないので撤去工事費用の心配も不要になります。

持ち運びタイプなら引っ越し時も楽々だから

先ほども軽く紹介しましたが、WiMAXにすれば引っ越しの時も解約などをする必要がないので、引き続きインターネットを使うことが可能です。固定回線であれば撤去をしたり、場合によっては解約をする必要があり余計な出費がかかってしまいますがWiMAXにはその心配も必要はありません。

ただし、WiMAXを契約する時は「契約情報」で住所を登録することになりますので、必ず住所変更するようにしましょう。

ネットが使えなくなるわけではありませんが、端末が故障した時に前の住所に交換端末が届く可能性があるので契約情報の変更は忘れずにしてください。

スマホ代を安くすることができる

WiMAXは外でもインターネットをすることができるモバイルWiFiになりますのでスマホ代を安くすることができるかもしれません。

データ容量が50Gなど大きいプランを契約している人は、容量小さいプランにして、ネットを使う時は基本的にはWiMAXで通信すれば通信料を下げることができます。

またWiMAXはKDDIのサブキャリアにもなりますので、プロパイダによりますが「auスマートバリューmine」でauキャリアのスマホ代最大月1,000円安くなりますので、auを使っている人はたくさんのお得が待っているでしょう。

外出先のセキュリティも安全!

「外でネットができるといっているけど、喫茶店などにいけば無料でWiFiが使えるからWiMAXは必要ないのでは?」と思っている方もいるかもしれません。確かに、今は無料で使えるWiFiがあり、それを利用している方も多いでしょう。しかし、それはセキュリティ的にも非常に危ないです。

誰でも無料で使えるということは、悪い人に傍受されてしまう可能性も。そんな状況で、調べ物をしたり、クレジットカードの情報を入力してしまうと、盗まれてしまい不正に利用されてしまう危険性も。

WiMAXにすれば、難解なパスワードが必要になり、端末を持っている人以外が不正にインターネットを使うことは難しくなるので外で調べ物をしてもセキュリティ的に安心です。

通信速度は光回線並み!

WiMAXの通信速度は最新端末の「W06」や自宅に置いてコンセントに挿入して使う「HOME L02」であれば1Gbpsと光回線並みに速いので「モバイルWiFiだから遅いんでしょ」という心配はいりません。

この数字はあくまでも理論値であり、実測値は40Mbps前後となりますが、これは光回線でも変わりありません。

しかも、光回線だと夜は回線が混み合い10Mbpsも出ないという事も多々ありますが、WiMAXだと安定して10Mbpsが出ます。

また「WiMAXはオンラインゲームには向かない!」という人もいますが、そんなことはありません。20~40Mbpsも出れば大体のオンラインゲームは出ますし、10Mbpsでも快適に出来るものも多いです。

ただし、FPSなどコンマ一秒の速さにこだわる人は50Mbps以上は必要となりますので、そういう人にはWiMAXは向かないかもしれませんがそれ以外の人はWiMAXでも全く問題ないと言っても過言ではないでしょう。

WiMAXのデメリットは?

WiMAXのメリットについて紹介しました。月額料金が安く光回線並みの速度誇り、更には外でもインターネットが出来るのでスマホ代金が安くなるなど、今すぐにでもWiMAXを契約したくなる人も多いでしょう。

しかし焦ってはいけません。こんなメリットの大きいWiMAXにもデメリットは存在しますので一つずつ紹介していきます。

ポイント

  1. 3日で10Gを超えると速度制限がかかる
  2. WiMAXは3年契約プランがほとんど
  3. WiMAXは契約手段の数が多い

3日で10Gを超えると速度制限がかかる

スマホ

WiMAXを契約する時に一番に知っておかないといけないことは実は「WiMAXには通信制限がある」ということです。

WiMAXの契約プランには「7Gプラン」「ギガ放題プラン」というものがありますが、ユーザーのほとんどはたくさんネットがしたいということで「ギガ放題プラン」を選んでいる人が多いです。

このギガ放題プランにも速度制限ががあります。

注意ポイント

  1. 3日で10Gを超えると1Mbpsの通信制限
  2. au4GLTE回線が月7Gを超えると低速の128Kbps

3日で10Gを超えると1Mbpsの速度制限がかかります。しかし、制限される時間は「翌日18時~翌々日の夜中2時まで」となっており、それ以外の時間であれば通常の高速通信を楽しむことが可能です。また1MbpsはYouTubeの標準画質であれば快適に楽しむことができるので、そこまで不便に感じる人は少ないでしょう。

ただし、②のau4GLTE回線に対する制限は注意が必要です。これはWiMAXのギガ放題プランを契約するとハイスピードプラスエリアモードというauの4GとLTE回線が使えるオプションがついてきます(契約年数によっては有料オプション)

このau4GLTE回線の通信量が月7Gを超えてしまうと、ギガ放題プランで契約をしていても128Kbpsの低速に制限されていまいます。これはUQコミュニケーションズの回線に切り替えても解消されません。

この制限は当月末まで解除されないので、ネットを快適に使い続ける為にもUQコミュニケーションズの回線網とauの4GLTEの回線を使い分けて7Gに行かないように調整しましょう。

WiMAXは3年契約プランがほとんど

WiMAXは月額料金が安いのが大きなメリットですが、その分契約期間が少し長めというデメリットがあります。光回線やソフトバンクエアーなどは2年契約プランがメインですがWiMAXのプロパイダはほとんどが3年契約プランが基本です。もちろん中には1年契約・2年契約のものもありますが、3年契約と比べて月額料金が高くなってしまたり、キャンペーンの適用外になったりと割高になってしまう可能性も。

また、更新月以外の解約をしてしまうと1万円~2万円の違約金が発生してしまいます。その為WiMAXを契約をする時は長期利用が前提であることを踏まえて申し込みをしましょう。

WiMAXは契約手段の数が多い

WiMAXにはたくさんの契約方法があり「どの契約方法が良いのか?」と悩んでしまう方もいるでしょう。ちなみにWiMAXの契約方法は下記。

ポイント

  1. 家電量販店で契約
  2. 本家WiMAXのUQコミュニケーションズで契約
  3. WiMAXの販売代理店であるプロパイダで契約

「3つも合って悩んでしまう」と思う方もいるかもしれませんが「WiMAXは販売代理店であるプロパイダで契約する」一択です。その理由としては各プロパイダでは月額料金割引、キャッシュバックやオプション無料など様々な各種キャンペーンを実施しており、一番安い価格で契約することができるからです。

このこと知らないと家電量販店で契約をしてしまったり、UQコミュニケーションズで契約をしてしまうと「あれ?思ったよりも高い」と感じてしまい損する可能性もあるので注意しましょう。

WiMAXはたくさんのプロバイダがある

WiMAXにはたくさんのプロパイダがあり、その数は20社以上もあり、料金体系やサポートは全く異なります。

また意外と知らないのが速度のこと。WiMAXはUQコミュニケーションズが管理するモバイル回線なのでどこのプロパイダで契約をしても速度は一切変わりません。その為「このプロパイダだから遅くて、他社は速い!」といったことがないのです。

回線が全く一緒になると、後大事なのは料金プランのみ!と考えても大げさではありません。WiMAXは家電量販店よりもインターネット経由での契約が本当にお得です。何故なら人件費や諸経費がかからない分、ユーザーにお得なキャンペーンを出せるからです。

ただ、このキャンペーンの内容は月にとって変わる為、たくさんあるプロパイダの中から自分に合うプロパイダを見つけ出すのはなかなか難しいでしょう。

おすすめのプロパイダ7社に絞り込んだ「WiMAXプロバイダの比較記事」を設けており、各プロパイダごとに特徴をお伝えしています。是非、一人暮らしでWiMAXを検討中の方は是非参考にしてみてください。

まとめ 一人暮らしのネット回線はWiMAXがお得!

一人暮らしのネット回線にWiMAXがお得な理由について紹介しましたがいかがでしたか?月額料金が安く、すぐに利用ができ、更に回線速度も1Gbpsと光回線並みの速度が出ますので快適にインターネットを利用することができます。

また、急な引っ越しでも住所変更をするだけで引き続き使うことができるので、解約をする必要ありません。ただし、3日10G以上使うと速度制限がかかったりするのでそこは注意が必要です。

WiMAXはたくさんのプロパイダがありますが、速度に関してはどこを契約しても変わりません。その為「WiMAXプロバイダの比較記事」を見つけて、自分に合うプロパイダを探して最適なところを探してください。

その記事を参考にすれば、きっとあなたに一番のプロパイダが見つかるでしょう

no image 1

WiMAXを利用するうえで必要不可欠なプロバイダ。 一口にプロバイダといってもさまざまな事業者が存在し、それら全てを網羅して比較することは簡単ではありませんよね。 そこで今回は、特に人気のプロバイダ7 ...

-WiMAX契約前の知識

Copyright© ポケモバ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.